2006年春号

健診結果の見方
今回の保健室だよりは「健康診断 結果の見方」と「低血圧」について考えてみました。
参考にして下さい。

BMIとは
Body Mass Indexの略で体格指数のことです。
判定の式は、BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

 20未満         やせている
 20~25未満  標準
 25以上30未満  肥満1度
 30以上         肥満2度以上
               日本肥満学会(1999年10月)より

しかし一概にBMI値だけで判断するのではなく、体脂肪率(体重に占める体脂肪量の割合)とBMI値から判定することが大切です。

胸部X-P
胸部のエックス線撮影で、肺や心臓の病気(具体的には肺炎・肺結核・肺がん・肺腫瘍・胸膜炎・心肥大など)や大動脈の異常などの有無を知ることができます。
上記以外でも脊柱側彎症(せきちゅうそくわんしょう)の疑いを見つけることがあります。
脊柱側彎症は、多くの場合、成長期に背骨の両側の筋肉がアンバランスに発育するため、多かれ少なかれ、誰でも軽い側彎症は起こります。しかし背骨の土台である骨盤のゆがみが伴っていると20歳くらいで大きな背骨の曲がりを発症します。
軽度脊柱側彎症と言われ、姿勢が悪い・腰痛・肩がこる・胃部圧迫感など自覚症状のある方やご心配な方は保健室までお越し下さい。

視力
視力には大きく分けて裸眼視力(めがねやコンタクトを装着しない)と矯正視力の2つがあります。
裸眼視力の目安として、

 1.0以 上     教室での勉強に支障なし
 0.7~0.9    教室での勉強に不便なことがある
 0.3~0.6    教室での勉強に不便なことが多い
 0.2以 下     教室での勉強に困難である

大事なことは、矯正視力で1.0以上 あれば問題がありません。
裸眼視力に支障のある方が矯正せずに過ごしていると、頭痛・肩こり・気分不良などの原因になったりします。日ごろ時間がなくてなかなか行けない(行かない)眼科受診も、夏休みの計画の中に組み込んで健康チェックをしてみてはいかがでしょう。

血圧(低血圧)
血圧は心臓から押し出される血液の流れを血管が受ける圧力のことで、健康のバロメーターの1つとしてよく測られています。

  最高血圧 : 心臓が収縮した時、正常値  110-139mmHg
  最低血圧 : 心臓が拡張した時、正常値  60 -89mmHg 

特に最近は思春期から20歳代の女性の低血圧が増加しており、当大学においても、全体の 約45.6%と約半数の学生が最高血圧100未満で、中には74-36mmHgと非常に低い値の学生もいました。
低血圧は大きく2つに分類され、「本態性低血圧」と「起立性低血圧」があります。この中でも起立性低血圧が増加しており、起立時に交感神経の機能が低下しているため、心臓に戻る血液が減り、血圧が下がってしまうのが原因です。
低血圧は高血圧のように深刻な事態につながることは少ないため、放って置かれることも多くありません。しかし、「朝、起きるのがつらい。」めまい、頭痛、だるい、無気力などの様々な症状があり、生活に支障がでることもあります。ベストな状態で日常生活が送れるように普段の生活で工夫できることを考えましょう。

朝 型 生 活 に!
低血圧の人は夜型の人が多いです。しかし、夜更かしが夜更かしを引きおこし、悪循環に陥ってしまいます。最初は大変ですが、夜寝る時間を少しずつ早めて、睡眠のリズムを変えてみましょう。
朝起きて、まずカーテンを開け、朝の光を取り込み、目覚めが悪いときは、シャワーを浴びるのも一案です。 

おいしく食べましょう
低血圧の愁訴として、腹痛、便秘、食欲不振などがあります。バランスのとれた献立 (肉や魚、乳製品、ミネラルやビタミンを多く含む野菜や海藻) でおいしく、楽しく食事をとりましょう。
特に朝食がポイント! 1日のスタートとして、必ず摂取しましょう。
水分は1日1.5ℓ~2ℓぐらいを目安に飲み、塩分は、少し多めの1日10~12gを取るように心がけましょう。

1日30分 Walking
血液を心臓に戻すために効果的な下半身の筋力アップなどには、無理にない程度にウオーキングや腹筋運動、水泳などがお勧めです。
 また横になった状態から立ち上がる時は、上半身だけを起こして30秒程度じっとした後、頭を下げながら約30秒かけて起立します。