はしか(風疹)注意報

=はしか(麻疹)注意報=

=はしか(麻疹)注意報=

 

東京都、埼玉県などを中心に「はしか(麻疹)」が大流行の兆しを見せています。

「はしか」は感染力が強く空気感染するため、患者と同じ室内にいただけも感染すること

があります。大型連休を機に旅行者らによって東京などから各地へ感染が広がる恐れもあ

り、皆さんもご注意ください。

 

≪症状・経過≫

麻疹ウイルスによっておこる急性熱性の感染症。感染者の咳・鼻汁・くしゃみ等の飛沫感

染でうつる。潜伏期間は約10日間。

☆ まず、38℃~39℃の発熱ではじまる

    咳、鼻汁、結膜充血、目やに…等の症状

 

3~4日すると

 

 

            

☆ 頬の内側に小さなプツプツ(コプリック斑:周りが赤く、中心が白い粘

膜疹)が認められる。これは「はしか」特有の症状です。

 

  ☆ 熱はいったん下がるが、再び高熱となり、淡紅色の発疹が

    耳の後ろ→顔→胸→おなか→背中→手足→全身に広がる。

           

☆ 発病後7~10日たって回復期

        発疹は約1ヶ月程で薄くなりわからなくなる。

 

≪治療≫

☆ 特効薬はない。対症療法(解熱剤や咳止)

☆ 二次感染に備えて抗菌薬の投与

☆ 家庭では安静・保温・栄養・水分補給に留意

 

「はしか」は誰でもかかる病気だからと軽くみてはいけません。二次感染や合併症で小児

にとって致命的な事態を招く事があります。

 定期接種対象年齢以外の人も任意接種として、麻疹、風疹、混合ワクチン、麻疹ワクチ

ンを接種することができます。

コメントフォーム