はしか(風疹)注意報Ⅱ

= はしか注意報 (その2) =

 はしか注意報 (その2) 

 

≪近年最大規模に迫る・・・≫

関東地方中心に発生したはしか患者はその後も増加し、そのままの勢いで大阪府でも増えているようです。

 

10~20歳代の発病が多いのが特徴で、幼少時にワクチンを一回接種したとしても、大人になるまでに免疫力が低下し、「はしか」にかかる事も報告されています。

 

「はしか」にかかった事がなく、ワクチンも接種していない人は、再度の注意が必要です

 

 

コメントフォーム