« 2009.5.20 該当すると思われる方は、至急、ご連絡ください | メイン | 6月1日(月)からの施設利用について »

2009.5.23発信 「授業再開について」

学生のみなさんへ


1. 5月25日(月)より授業を再開します。

2. 休校によって生じた授業休講に対応する為、以下のように学年暦を変更し、当初予定していた14週の授業回数を確保します。
 また、夏季休暇期間中に実施する学内プログラムや各個人の計画に大きな影響を与えないことを前提にしてスケジュールの調整をしています。新しいスケジュールをよく理解して、誤解や見落としがないように十分注意して行動してください。
 なお、クラスでの発表や提出日程について質問がある場合は、事務局大学教育研究推進部までご相談ください。

     1) 春学期授業最終日   8月5日(水)
     2) 補講日          8月4日(火)、6日(木)、7日(金)
     3) 定期試験期間 8月8日(土)~14日(金) *8月9日(日)を含む
     4) 追再試験期間の設定は、海外派遣プログラムの開始、社会的慣習等を考慮すると
       9月に延期せざるを得ず、以下の通りとします。
           9月21日(月・祝)~23日(水・祝)
           但し、Proficiency Test及びTOEIC-IPの追試験期間は、
           8月18日(火)~19日(水)とします。

3. 学内で感染拡大を予防するため、一部施設の利用を制限します
   1) 図書館を当面休館します
   2) 学院食堂を当面休業します *カフェ・ウヰルミナは営業します
     混雑することが予想されますので、可能な場合はお弁当を持参するなどご協力をお願い
     します。
   3) チャペルアワーは、追って通知するまで201教室で行います。

4. 学外での感染拡大を予防するため、合同練習、練習試合など学生活動における対外活動を
  一時停止します。公式試合等、学外団体が主催する催しへの参加予定がある場合は、学生
  サポート推進部までご相談ください。

5. 感染拡大や重症化を予防するために、以下のことを心掛けてください。
   1) 発熱など感染及び感染の疑いがある場合は、登校せず、医師の診断を受けてください。
     感染した場合、季節性インフルエンザと同様、登校に際しては医師の診断書が必要で
     す。
   2) 登校・下校中及び学内でも、できる限りマスクを着用してください。
   3) 特に基礎疾患(糖尿病、喘息など)を有する場合は、重症化する可能性があるため、
     あらかじめ保健室や学生サポート推進部に申し出て、ご相談してください。
   4) 登校時等は、備え付けのアルコール消毒液や手洗いの除菌石鹸を利用してください。

About

2009年05月23日 18:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2009.5.20 該当すると思われる方は、至急、ご連絡ください」です。

次の投稿は「6月1日(月)からの施設利用について」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。