« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月31日

Faith Center

"You are more than enough"

今朝、親友のBrittanyに誘われて、彼女のいく教会に行ってきました。宗教に対して抵抗感がある私はあまり乗り気ではなかったのですが、たくさんのInternational Studentsがどこかしらの教会に行き始める事実に前々から疑問を感じていたというのと、ただ単にBrittanyが好きだからというので、見てみようと思いました。彼女には、私は何も宗教もっていなくて、女学院でのGodどうこうとか、チャペルとか嫌で仕方なかったことも伝えました。修道院に泊まったのも、単位の為と、自分が修道女になる可能性が一切ないのが分かっているから、人生で最初で最後になるであろう修道院をみて見てみたかったという理由だけだったこと、修道院もそこで体験した礼拝、ミサもその場にいられないくらいしんどかったということ。提携校を留学先に選ばなかった理由の一つは、キリスト教が嫌ということだったことも。

私たちが行ったのはFaith Center。とても大きな教会で、たくさんの人がいて、びっくりしました。友達にも会いました。女学院の礼拝とはまた全然違うものでした。歌も何曲も歌ったのですが、賛美歌にのっていたような感じの歌ではなく、もう少しpopに近いテンポと雰囲気の歌でとても楽しかったです。久々に歌をうたって、本当にhappyでした♪♪ グランドピアノにギターがバックミュージックというのも素敵でした。話もおもしろく、聖書のどこかの箇所に関係しているのは分かるのですが、キリスト教どうこう考えず、すっときけました。最後にうたった歌が何と。。。"Shout to the Lord" この曲は私が入っていた女学院のゴスペル部が、コンサートで必ず歌う、みんなのお気に入りの一つでした。"Wow! I know this song! " とびっくりして叫んでしまいました♪ 笑  とても懐かしくなりました;_; ゴスペル部の友達も後輩も、歌うことも。。。いつかその教会で日本の歌でも歌わせてもらうか、ピアノかドラム演奏をさせてもらおうと考え中★☆★やっぱり私は歌うこと、音楽、そして新しい人に出会うことが大好きだなって感じた1時間半でした。

"You are more than enough" ---- 今日歌った2曲目はこのことを言いたかったのだと思います。  Jesusとか関係なく、普通にいい考え方だなと思いました。女学院ゴス部のみんな、また、FreeBirdのみんな、きれいなメロディーの歌だったので、是非うたってみて下さい!!他の曲も全部好きだったよ。また行ったら曲名、覚えて帰るね。

投稿者 maiko : 07:37 | コメント (1) | トラックバック

Happy Halloween!!

アメリカではbig event

27日の夕方からこちらは大パニック! Halloweenはアメリカではとても大きな日。Halloweenの3日前からここ、オレゴン大学ではあちこちで様々な催しが。変な格好をした学生や、女の子になりきる男の子たち、ディズニーのキャラクターになる子。。。誰よりも目立とうと力はいってるな〜って感じ。ほんと、面白いです、昨夜、私はCarson ComplexであったInternational Student Association主催のパーティーに行ってきました。そこで、たくさん友達に会えて、嬉しかったです。忙しくてコスチュームを買いに行く時間がなかったので、残念だったのですが、十分楽しみました。ダンスも。

私の寮、Hamilton Complexのダイニングの一つ、カフェはハロウィーンのデコレーションがなされています。このブログにも載せた図書館の前あたりの写真の場所には、ジャコランタンがたくさん置いてあります。この週末はみんなパーティーパーティー★ 明日、ついにHalloween Day、どうなることやら。。。授業にコスチュームで来る学生も絶対いると思います。ひそかに期待しています!!

投稿者 maiko : 07:36 | コメント (1) | トラックバック

2005年10月30日

Judith Miller Case ーCIA情報員の身元漏洩問題ー

ongoing topicはめっちゃむずい!

最近ニュースで騒がれているJudith Miller Caseを知っていますか? 私はJ201のテキストでちらっとみるまでは正直、全然知りませんでした。New York Timesの記者でソースをあかさなかったために85日間jailに入っていた彼女は、9月29日に出てきました。この出来事はアメリカ中に大きな論争を起こしています。簡単に言うと、”Cheney副大統領の首席補佐官、LibbyがMiller記者に、Wilson元駐ガボン大使の妻であるValerie PlameがCIA情報工作員だということを明かした。Novakというcolumnistにより、メディアで報じられ大問題。法律で、工作員の身元を明かしてはいけないと禁じられているからだ。Miller記者は実際にはその情報を記事にしなかったが、情報源=Libbyについて証言を拒み、有罪、収監。”といったところでしょうか。普通は1st Amendmentでうたわれている、free press、つまり報道の自由を守る権利があるのですが、今回の場合、CIAに直接関係し,工作員=Plame、アメリカ政府、また市民のsecurity問題へとつながるといったことで、ややこしくなっているよう。当初はMiller記者を支持していた人たちも、今では批判する立場へとうつっています。New York Timesでさえ。

そして、さらに事件をややこしくする問題が。10月28日、アメリカのメディアがいっせいにLibbyが罪にとわれたという報道を始めました。なにやらLibbyがPlameについての情報をどこから得たかという問いに対して、FBIなどに嘘の証言をしていたことが明らかになったからです。有罪になれば、maximumで30年間prisonに加え、$1.25million(約1億4500万)の罰金を課せられるようす。

なぜ私がこの問題について調べているかというと、AEIS112 のfinal paperでcontroversialなトピックに自分で選び、8−10ページのペーパーを提出しなければいけないからです。どうせやるなら、ミディアに関係することがしたくて、Judith Miller Caseをしようと決めました。とても難しいです。今まで女学院で書いたペーパーは、いちおう一段落ついている事柄についてだったから、やり易いのですが、今回の場合、今まさにおこっていることで、always changingだから。インターネットやニュースを見て、followしないといけないというのが大変。けれど、始めはMillerについてもCIA中央情報局についても、何も知らなかった私が、だんだん知識を得て、ニュースを見ていても理解し新たな情報をゲットできるようになったのは、とても嬉しいです。11月半ばがこのペーパーのdueなので、それまで頑張って、いいペーパーが書けたらいいなと思います。その前に来週提出のMass Media and Societyのクラスの為のpaperをしないといけないんですが。。。 ><

投稿者 maiko : 06:38 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月29日

Wo men hen hao!

新しいルームメイト

この前の月曜日の夜に、いきない電話が鳴りました。私の部屋を見たいとのこと。ちょうど15分あいていたので、すぐに来てもらって話もしました。同じhamilton complexの違うhallにいたそうですが、うるささに耐えられなくて、私のquiet hallに移りたいとのことでした。アパートも探しているみたい。さっそく火曜日の夜に引っ越してきました。

台湾出身のYi Chin。私よりいくつか年上です。生活リズムやテレビ、音楽の好みが似ていて、とてもやり易いです。私たちの部屋は常にきれいで、それもnice☆ほかの部屋とか信じられない!彼女が来ると分かってから、私の両隣のアメリカ人の子たちに、うるさいから静かにしてと話しました。周りのみんながずっと思っていたことなのですが、誰一人言うことができなくて。。。私のhallの女の子はアジア圏の子が多いのですが、こちらの子に比べてはっきり言うことに慣れていないですよね? しかも、一番うるさいのが、なんとRA!!!!! だから特にみんな言えないというのがあると思います。私の親友、Brittanyは私が話しているの、聞こえていたみたいで、”you are so brave! i can't believe how you talked to them. you are so nice" って言ってくれました。

Yi Chinは私の部屋に移ってきてから、とてもhappyのようす☆彼女の中国人の友達が二人昨夜遊びに来たのでしゃべっていたのですが、彼女らも、信じられない、この子のかわりよう!ここに来る前は毎日毎日ずっと、もう帰りたい帰りたい、耐えられないってうるさかったし、すごく悲しそうだったのに、今はほんとによく笑うし、部屋いこいこって誘ってくるしって◎ とても嬉しかったです ^0^ 

彼女は日本語をとっていて、私は中国語をとっているので、私が中国語でしゃべって、彼女が日本語でしゃべって。。。とかもして楽しんでいます。私けっこう中国語上手いと自分で思っていますwwww 先生や中国人の子もそう言ってくれるから、間違いないはず! 来学期も続けて中国語を履修して、もっともっとしゃべれるようになりたいな♪ 

Yi Chinは一年間だけなので、それは残念ですが、この一年、いっぱい想い出ができたらいいなと思います。二人で、冬休みにシアトル、バンクーバー、カリフォルニアへ旅行に行くことも企画中!!

投稿者 maiko : 23:55 | トラックバック

Happy Birthday Ken!

Kenのお誕生日会

ちょうど一週間前の土曜日、Elder先生の息子さん、Kenの誕生日会に招待されました。Elder先生を知らない方、先生は以前、大阪女学院短期大学で大切な役割を担っていた方で、ちょうど私が入学した年に入れ違いに退職なされた先生です。奥さん、つまりKenのお母さんは今も女学院で先生をしていらっしゃいます。(ですよね?私の卒業アルバムにうつってらしたので。。。)そうそう!待ちに待った卒業アルバムが先週届きました☆☆☆☆なつかし〜><ってニコニコしながら見ました。もちろん、誕生日会にも持って行ってみんなに女学院の自慢!

誕生日会はよしさんという、同じ大阪出身の人のアパートで開かれて、何人いたかなあ。。。日本人がいっぱい集まりました。私以外はみんな2年目以上で、中学生、高校生の時からずっとアメリカという人もそのうちの大半を占めていました。新しい日本人の友達ができて良かったです♪色々、教えてもらえるので◎ 煮物やたこ焼きを食べながら、あ〜日本食 ;_; とみんなで騒ぎました。他にもたくさん食べ物、そしてケーキを用意し、夜中の3時前までずっとしゃべり続けました。

そこでもう一人、ずっと会いたかった人に出会いました。女学院で2年間通して仲良くしてくれていた、あすかのお兄ちゃん!!!!オレゴン大学にいてることは知っていたのですが、連絡先を聞いていなかったので、いつかキャンパスで会えることを願っていました。だから、テンションが最高潮に達して、happymaichanパワー全開!! あのばかでかい声で叫んだのか笑 と今笑ったみんなの顔が浮かびます。その通り! 彼とたくさん話ができて、とても嬉しかったです☆★☆★とてもフレンドリーな人でした。おとつい、昨日は連日たまたま廊下で会ったりとか、キャンパスを歩いている時に、お〜 **ってバッタリ。またゆっくりご飯でも食べながら話そうねって言ってます。この誕生日会で会ったうちの何人かと、毎年Bostonで開かれる就職フェア(正式な名前は知りません)に来年一緒に行くつもり。

とにかく、夕方から夜遅くまで。。。あんなに遊んだのは初めてです。とても楽しかったです♪
Happy Birthday Ken!!!!!!!

投稿者 maiko : 23:34 | トラックバック

sad news

Hawaiian student leaves after alleged racism

写真の反響が大きくて嬉しいです***まず、Int'l Student Orientationの写真ですが、見つかりましたか? 
左半分の真ん中らへん、茶色の服でピンクのリュクを持っているのが私です。
キャンパスの写真いいでしょ? 今ちょうど秋から冬にかわる時で、緑に黄色、オレンジ、赤と色とりどりの木の葉が見れて、とても奇麗です。れんが造りの古い建物と、LILISのようにピカピカの新しい建物が混在ます。また、学生も世界各国から集まり、diversityが見られます。diversityといえば、悲しいニュースです。
私は前のルームメイトから聞いていたので改めて驚くことはなかったのですが、ハワイからの学生が差別、いじめを受け、身の危険を感じ、大学を去りました。とても残念なことです。9月の末に彼の両親が迎えにきたようです。
Oregon Daily Emeraldというオレゴン大学の日刊新聞にあった記事に書いてあったのですが、信じられない内容の
いじめです。ハワイから来た子の多くが差別を受けたと感じたり、嫌な目で見られていると感じていると、学校をやめて帰ってしまった私の前のルームメイトが言っていました。彼女もそうだったのですが、確かに、英語のアクセントがあったり、顔がいわゆる白人とは違っています。けれども、そのことで差別を受ける理由など一切ありません。ましてやハワイはアメリカの50州目であり、アフリカ出身の人や、アジア出身の人が受ける待遇とは違うはず。私の友達も、何でハワイからの子がそのようなターゲットになるのか、分からないし、同じアメリカ人として、恥ずかしいと言います。
オレゴン大学には、カウンセラーやhealth care center、International Student Officeのスタッフをはじめとする様々なリソースがあります。それにもかかわらず、何一つ利用することなく、相談することなく学校をやめなければならなくなった
こと、とても残念に思います。学校側も彼を救うことができなかったことを残念に思うと同時に、二度とこのようなことが起こらないように対策をたてています。せっかくたくさんのInternational Studentがオレゴン大学で学んでいるのですから、お互いの文化をシェアし、diversityあふれるcampusになればと思います。この出来事が私たちの目と耳に入るまでに1ヶ月もかかったことは驚きです。腹がたつほどです。けれども、この記事が掲載されたことで、たくさんの学生が実際におこってしまった信じられないような事件を知り、考える機会をもてたことは良いことだと思います。

投稿者 maiko : 16:28 | コメント (1) | トラックバック

2005年10月25日

my room

IMG_1225.jpg

私の部屋。 昨日いきなり電話があって、部屋を見せて欲しいって。。。今日をの新しいルームメイトがきます!!
台湾出身の一年間の留学生です。Yi-Chin♪♪ 仲良くやっていけそう><

投稿者 maiko : 18:56 | コメント (2) | トラックバック

pretty, isn't it?

IMG_1224.jpg

ビルの前の"O" がとてもかわいい☆☆ もちろん、UOの"O"です◎ オレゴンの"O"かな?*

投稿者 maiko : 18:53 | トラックバック

my favorite building

IMG_1221.jpg

LILIS Businessのビルです。私のとっているJournalismの授業二つとも、ここであります。とても奇麗なビルで大好きです。

投稿者 maiko : 18:49 | トラックバック

rela~x♪♪

IMG_1222.jpg

libraryの前あたり**日がでている時はたくさんの学生が勉強してたり、寝てたり、友達と遊んでいたり、体をやいていたりしています。

投稿者 maiko : 18:45 | コメント (1) | トラックバック

2005年10月23日

international Student Orientation

IMG_0045.jpg

international student orientation中に、全員でとった写真です。どこに私がいるか分かりますか?

投稿者 maiko : 19:32 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月22日

流星花園

☆☆Friday Night☆☆

あ〜忙しかった一週間、やっと終わった〜!!!!  今中国語の授業から帰ってきました。今日は中国で有名な映画を観て、とても楽しかったです。”流星花園”という映画でした。日本の”花より団子”!! 今は帰って、映画”monalisa smile"の続きを見ています。Julia Roberts主演です。今日友達に借りました。4時からCoffee Hour。International Roungeで毎週金曜にある、いっぱいお菓子とかケーキとか食べながら、友達とおしゃべりしたりの楽しい場です。5時からはlibraryでstudy groupとgrammar for journalistsの勉強をします。明日は、Kenの誕生日会に行きます。Elder先生の息子さん。この前はカフェでばったり会ったので一緒に勉強しました。=============================================================
Coffee Hourには行きませんでした。今libraryから帰ってきました。今日集まったのは三人。ほとんどしゃべっていて、勉強は全然できませんでした。でも、photo journalistはどこで線を引くべきかっていうdiscussionをして楽しかったです。
=============================================================
***最近の私の生活***

J101(grammar for journalists) : どんどん難しくなってきています。この前中間テスト一回目があって、今まで習ったところ全てが範囲だったのですが、結果は85%でした。平均が50%くらい。先生にはgreat job!ってほめられたけど、もうちょっといいと思ったんだけどな〜ーm− 今月末にもっと大きなテストがあります。

J201(mass media and society) : テレビ、ラジオ、雑誌、本、などいろんなmediumの大まかなはたらきとメディアの傾向などについて学んでいます。readingの量がものすごいです。でも、いちおうは全部読めています。完璧に理解してるかはおいといて。。。今日中間テスト一回目がありました。今までのところ全部が範囲で、彼のレクチャーから60%、リーディングから40%出題されました。難しいのは、40%リーディングなのに授業では全く リーディングについてはふれないってこと。自分で読んで理解してテストに備えないといけないっていうのが、いたい。。。結果もうすぐ分かると思います。blackboardという学生それぞれがもっている、授業の掲示板みたいなもので、そこにスコアがのせられるんです。ドキドキ。けっこうできたと思ってるけれど、前みたいに、思ってたより悪かったらショックだから、何も言わないことにしました(笑)

chinese : 日付や時間のチャプターに入りました。グラマーが難しくなってきました。でも今のとこテストやクイズは全てperfectです。クラスメートには毎日会うので、どんどん仲良くなれて嬉しいです☆☆今日は映画、楽しかったです。


AEIS : エッセイを書いています。私はドラッグについて。それと平行して、リサーチペーパーを書き出さないといけません。それは、もっと長いもので、このtermの仕上げなので、頑張ろうと思っています。自分でトピックを選べるのですが、controversial topicでないといけません。私は、先月刑務所から出ることのできた、New York Timesの記者である、Judith Millerについて書くつもり。今とてもホットな話題です。どうせ書かないといけないなら、mediaに関係するものがしたかったので。それに、journalismの先生たち、利用できるしv^0^v

JSO : Japanese Student Organization。日本に興味がある人たちのクラブみたいなもので、毎週月曜に集まっています。今、Japan Nightというイベントに向けて、企画し始めたところです。

SPJ : 何の略か忘れましたが、journalismのnational規模のクラブです。お金もいりますが、価値はありそうなので、入ろうと思っています。私が最初のinternational studentになりそうです。今までinternational studentがいたことないんだって。何でも一番って嬉しい(笑)私しかできない役割があるはず。

Duck Preview : これは一日だけのボランティア。それの為に説明と準備の日も設けられています。オレゴン大学に興味のある高校生がキャンパスを訪れるので、日本でいったら、オープンキャンパスですが、司会をするのか、キャンパスを案内するのか、自分のこれまでの生活や印象についてスピーチするのか分かりませんが、お手伝いをしようと思っています。

work on campus : 何日か前にメールがきて、international officeで働かないかというものでした。奨学金の一つである、work-study awardをとった学生だけに与えられたチャンスで、今とても迷っています。ただでさえ忙しいので、勉強大丈夫かなという不安が。appilicationを出すので、絶対できると決まっているわけではありませんが、applyしたら働ける可能性は高いと思います。せっかくエッセイを出してとった奨学金なので、チャンスを逃したくないのですが。

これに加え、study groupもつくったの毎週決まった時間に友達と勉強会があります。プラス、友達にHong Kong Organizaitonに加わって、雑誌の記事を書いて欲しいと頼まれています。これも考え中。すごく興味あるし、自分の書いた記事が雑誌にのって、たくさんの人が読んでくれるっていいなって思うけど、忙しいから、どうしようかなって。。。

最近journalismのオリエンテーションが毎日二つくらいあって、それにも全て参加しています。来年journalismの中でも自分の専門分野を選んでそれをmajorとするのですが、まだ決められないので、全てに参加して、情報を得ています。Electronic MediaかMagazineにしようかと思っています。前者はTVやRadioです。私はレポーターになってNYから日本に中継とかがしたいので。新聞というより、テレビに興味があります。

こんな感じかなあ。食べ過ぎているのでしょう、meal pointが毎週足らなくて、週末いつもcashで払わないといけない状態です。友達がよく私のポイントで買ってあげるよと払ってくれます。彼女らはminiではなく、standard meal planなので、私よりポイントが多いんです。standardにあげようかとも思っているのですが、お金が。。。

また様子お知らせしますね。新しい人からコメントをもらって、とても嬉しいです。
みんな、またコメントとかメールちょうだいね☆

have a nice weekend!!

投稿者 maiko : 06:14 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月19日

bye-bye

roommateとの別れ

今日がルームメイトとの最後の日。彼女はHawaiiからの1年留学生だったんだけど、ここの全てが好きになれないので帰るという決断をしました。寒いというのと雨が多いという、天気が嫌ということも始めは言っていたけれど、結局はホームシックで耐えられないというようす。彼氏と常に電話していて、どうやったらそこまでホームシックになれるのか、私には理解できないけれど。。。^_^;  彼氏からの電話の着信音も歌えるようになってしまってるくらい。。。だって、本当に切ったと思ったら30秒もたたないうちにまた鳴るんだもん!(笑) 来て2週間もたたないうちから、このtermが終わったら帰るって決めて12月7日の航空券までとっていたけれど、おとついの夜いきなり、たぶんあさって帰るって言われて。。。。本当にびっくり!!! 急すぎ(泣) 昨日、もう授業も行かず、パッキングもして、航空券もとって、準備万端です。何かそんな理由ですぐあきらめてしまうなんて、信じられないけれど、none of my businessなので、" You've been here for only two weeks! I'm sure you'll feel better eventually"って最初の段階で言っただけで、もう何も言いませんでした。 私は女学院にいた時と変わらず、常に自分を忙しくさせていて、クラブもこっちでも二つ入ったり、いろんな友達とあちこちで勉強したりしゃべったり、部屋には寝に帰るって言っても過言ではないくらい。それに対して、彼女は授業外はずっと部屋にいて、電話かネットかフットボールを見ているかで。。。そりゃ、外にどんどん出て行って新しい人に会って、積極的に話かけてしないと、友達もできないよ。。。って思うけど。。。ホームシックとか、ここが嫌いという理由で帰るというのはnot good excuse for me at all!!!!で、最初から来たくなかったって言うから、私がこうやってオレゴン大学で勉強できるまで、女学院の生活と平行して留学の準備するの、どんだけ大変やったと思ってるんよ!もうちょっと頑張ったら?って感じだけれど。。。彼女はやっと帰れるってので、とてもわくわくしていて、happyなのでいっかっていう複雑な気持ちです。いなくなるってなると、寂しくも感じています。一緒に何かをすることはほとんどなかったけれど、それでも、帰ったらいるっていうのがあったから、明日から朝起きても、外から帰っても、誰もいないって思うと、何か。。。もうちょっと、色々誘ってあげればよかったかなって思ったりもしています。せっかくルームメイトになったのに、一ヶ月も一緒に過ごせなかったこと、すごく残念だし、これからもっと仲良くなって1年後には親友になれたらいいなって思ってたのに、そこまで近くなることもできなかった。おとついまでは、あと2ヶ月だから楽しい思い出いっぱいつくらないとって思ってたけれど、急に早まったからもう何をすることもできないし、本当に残念としか言いようがありません。でも、この2日間、かなり会話をしています。お互い最後やっていうのがあるのかな。昨日も夕食を一緒に食べました。今日、お店に行ってちょっとしたプレゼントを買おうと思っています。ネックレスか何か軽いやつ。あと、カードを書くつもりです。今晩は彼女にとって、最後の食事なので、寮で一緒に食べるか、どこかレストランに食べに行くかできたらいいな。彼女は明日早朝、4時前にここを出ます。今日、最後の日、素敵な想い出をつくりたいと思っています。私はsingle roomを希望しました。だけれど、このdoubleの部屋を一人で使うっていうので少し高くつきます。small singleは全ての寮合わせて4部屋しかないので、あいていないそう。でも、希望したからといって一人部屋をもてるわけではありません。本当は選べるのですが、寮に入りたくて待ってる人がいっぱいいるし、ここがquiet hallってので、他のホールより希望者が多いらしい。誰かをいれないといけない可能性が高いって言われました。ということで、今日も一日頑張ります☆1時から中国語の授業があって、引き続きWritingの授業です。4時に終わります。今から中国語の今日あるテストの勉強をします。

投稿者 maiko : 01:51 | コメント (1) | トラックバック

2005年10月13日

controversial topic

should drugs be legalized?

こんなタイトル見たら”え!! まいこどうしちゃったん?!><” ってみんな焦るかもしれないけど、本当にドラッグを身近に感じている今日この頃。キャンパスには煙草を吸っている学生があちらこちらにいるし、9月に観戦した私の大学、UO対 USCのフットボールの試合では私の前の前の子たちが、煙草にアルコール、そしてマリファナ。マリファナに対しての見方が変わったのは、私の友達がするのを実際に見てから。煙草が大嫌いな私が薬物にまで目を向ける時がくるなんて。。。 しかもとても仲の良い友達が。。。あの現場には二度と居合わせたくない。。。さらに驚いたのは、アメリカの学生はマリファナを煙草と同じように考えていること。むしろ煙草より害は少ないということ聞いて、またまたびっくり。。。身体的にはほとんどダメージはなく、精神的なものが少しあるらしい。医療にも使われていると知った時は、”なんでやねん!!”って思ったけれど、本当でした。一部の医療処置に使用されることがある、そしてそれに関しての事件がここオレゴンで最も大きい都市、Portlandで起こりました。ある医者がむやみにマリファナを患者に投与し、多額の罰金をとられたようです。 まだ深く調べていないのではっきりとしたことは言えません。間違ったことを言ったらとんでもないので。

今とっているAEISの授業でエッセイを批判的に読み、著者のポイントやエッセイの運び方、内容を分析し、自分の意見をエッセイに仕上げるということをこれからするのですが、私が選んだエッセイが"I am Proof: The War on Drugs is Working" なので、私はこれに反対の立場、”It is not true! The war on drugs is not working!"とさけび、証明しようと思っています。情報を集めだしたばかりです。ドラッグが身近になってしまった今、彼らのことを知る良い機会だと思っています。どんなに害が少ないと言っても、決して決してサポートする立場に私がたつことはありません。けれど、マリファナをしているからといって、悪い人ということでもないと感じています。煙草を吸う人は悪い人と必ずしもイコールにならないように。実際、彼はとてもいい子で、文化の違いの話をしたり、お互いに今まで行った国のことを教え合ったり。勉強もよく一緒にします。私が教えてあげることが多いのですが、この間はAEISの授業の宿題を助けてもらいました。しょちゅうパーティーをして飲んでという子。でも、勉強も一生懸命します。昨夜話した友達も、基本情報から自分の経験まで話してくれて、しかも、私の主張である、”the war on drugs is not working"にもってこれるポイントを一緒に考えてサイトも探してくれました。ドラッグをすることには絶対反対ですが、イコール悪い人だというのは偏見だと最近よく感じています。決して決してマリファナは弱いから大丈夫、友達がいい人だからドラッグをしている人もきちんとした判断のできる良識ある人だという意味ではありませんので、don't take me wrong!

現にマリファナは薬物であり、やってはいけないものだと思います。身体的なダメージの程度は他のドラッグよりはるかに少ないといえども、記憶力を低下させたり、体をだるくさせたり、眠くさせたりといった影響はあり、また、続けているとaddictedされてしまいます。お金欲しさの殺人も起きていますし、きちんとした判断ができなくなくなったりもするようです。コカインは”コカインベイビー”が問題になっています。私たちの体だけではなく、何の罪もない赤ちゃんにまで影響を与えます。オレゴン大学は3番目にドラッグが手に入りやすい大学だと言われているそうです。それは西海岸だということや、マリファナを育てる環境で育った学生が多いからなど、さまざまな要因があるみたい。今もドラッグに関しては世界中で問題になっており、ここアメリカでもドラッグを法律で許してしまおうという動きが。なぜなら、特に若い年代の子たちは、煙草と同様、カッコイイなと思って始める子が多く、違法だからこそのスリルを味わえるのが楽しいというところがありますよね。だから、もし合法にしてしまえば、若者の関心もうすれる。ドラッグをする人が減れば犯罪も減る、というわけ。そんな意見の人が増えている。もちろんlegalにしてしまおうという立場の論点はそれだけではありません。みなさんはどう思いますか?

。。。。というわけで、このブログに書きたい話題ではなかったのですが、とても大切な問題で、最近とても身近に感じるので、その様子をお伝えし、考えてもらいたいなと思いました。私の心配はしないで下さいね。大丈夫です。自分がしっかりしていればいいので。

最後に、やすは、まいちゃん、コメントありがとう♪♪♪ 新しい友達がみてくれたのを知って、嬉しかった☆☆コメントは残してくれていないけれど、メールで、”ずっと見てるよ”とか感想を伝えてくれる友達もいっぱいいて、とても嬉しいです!!!!!!定期的に見てくれている、さえ、優子、ぴよ、長江さん、ありがとう! 私の留学記、たくさんの人に楽しんでもらえたらと思います。

投稿者 maiko : 16:16 | トラックバック

2005年10月06日

my daily life at the UofO

授業が始まりました!

久しぶり! 忙しすぎて、全然ブログの更新ができません><  ごめんなさい。今から友達のBrittanyとルームメイトのLilasと夕食に行くまでに30分あるので、私のオレゴン大学での生活について少しでもお伝えできればと思います。

寮に9月15日に入ってから、毎日international student orientationのプログラムがぎっしり詰まっていました。Eugeneのことから、学校での成功法、キャンパスにある様々なリソースの活用の仕方から履修登録までとても充実したオリエンテーションでした。そこまでしてもらわなくても。。。。このプログラムはいらんやろ。。。。と思うようなものもありましたが、友達がいっぱいできるのと同時に、キャンパスにも慣れて授業開始に向け心の準備ができたと思います、

さて、9月26日に授業がとうとう始まりました。私がこのfall termにとろうとしてるのは16単位で決して少なくはありません。というのは、12単位でフルタイムの学生と認められるからです。12から18単位の学生が大半です。私が履修しているのは、First Year Chinese(CHN), Grammar for Journalists(J101), Mass Media and Society(J201), AEIS(American English for International Students)112の4つの科目です。AEISはオリエンテーション期間に受けたテストを基準にクラス分けをされました。112というのはmost advancedのクラスです。女学院で嫌というほどwritingを学んだので、エッセイを書くということに抵抗なく、いつものように、introduction---body----conclusionと考えながら書きました。thesisやtopic sentenceも、もちろん女学院生なら知ってるよね!今読みながら笑ってる私の友達の顔が思い描けます *^0^*  Chineseは毎日あります。始めは毎日しんどいなと思ったけれど、だんだん楽しくなって、今は楽しみくらいまでになりました。毎日同じ時間に同じメンバーに会うっていうのは、何か嬉しい☆☆お互いのことどんどん知って、どんどん仲良くなって。。。。少なくてもあと3ヶ月くらいは毎日会うわけで、その後のwinter termも引き続きChineseをとる子の中からは”親友”って呼べる存在ができそう★★ Grammar for JournalistsもMass Media and Societyもすごく大きなクラスです。300人くらいの学生!! 女学院と全然比べものにならないくらい大規模! その一列目のど真ん中に毎回座っています♪♪ そして、質問したり、日本のメディアのことをクラス全体にシェアしたり。。。。。度胸のある日本人と思われてます。私がアメリカで学生になるの初めてっていってもみんな信じてくれないほどです。

あ! 授業の時間はこのような感じになっています。

月曜日: 8:30ー9:50 J101  / 10:00−10:50 J201 / 1:00ー1:50 CHN
火曜日: 1:00−1:50 CHN  / 2:00−3:50 AEIS
水曜日: 月曜と同じ
木曜日: 火曜と同じ
金曜日: 10:00ー10:50 J201  /  1:00−1:50 CHN

空き時間や授業が終わってからは部屋で宿題をしたり、中国語のクラスメートと勉強したりしています。中国語のstudy groupを作りました。私3つあります 笑  一つは日曜日にスタバで私を含めた5人、二つ目はNatalieという女の子と火曜と木曜の中国語の授業の前に一時間、3つ目はEricというカナダ人の男の子と。Ericとは決まった時間を設定しているわけではなく、時間のある時に連絡をとりあって会っています。アメリカの学生は日本の学生に比べて、よく勉強します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
夕食から帰ってきました。さて今からまた宿題をします。いつもiTunesで音楽を聴きながらか、Lilasがテレビをつけていたら、それを聞きながらしています。昨夜は”魔女の宅急便” を見ました。英語で初めて見ました。話を知っているから、英語もよく分かって嬉しかったです。

それでは、また時間を見つけて私の留学生活をお伝えできたらと思います。コメントして下さいね。


投稿者 maiko : 08:25 | コメント (2) | トラックバック