« 2005年11月 | メイン | 2006年01月 »

2005年12月28日

Geisha--Art of Water

映画 "Memoirs of a Geisha" を観ました★

午前中、MAXという地球にやさしい電車に乗って20−25分、Portland Downtownに。
MAXは朝4時から翌朝3時まではしっており、7−10分おきにきます。DAYパス、大人$3.75です。
各駅にはテーマがあり、私たちが乗車した駅のテーマはMulti-languageかなにかのようで、
床に東方面、西方面という文字が各ホームに様々な言語で等間隔に書かれています。
英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語、スワヒリ語。。。
隣の駅のテーマは鳥。鳥の彫刻などがあるそう。
Downtownでウィンドーショッピング。
1時にStephのbiological dadと会い、ランチ。
ビルの最上階、30階にあるPortlandが一望できるレストランの窓側での食事。
360度パノラマ。ポートランドの東と西を分ける役割を果たすのは、ひたすらまっすぐ伸びる道路。
橋のかかった大きなWillamette River。Eugeneの東からPortlandにあるColumbia間を流れています。
さて、私の食べたお寿司とサラダの味は。。。?? もちろんYUMMY!

MAXに再び乗って元来た駅へ。そこから向かったのはbrand new theatre。
DavidとMary Bethも加わり、上映されたばかりの "Memoirs of a Geisha" を。
一人の芸者の人生がよく描かれています。
この映画はある人が芸者から聞いた話をもとに作製したのですが、何点か問題になったよう。
一つに、秘密にしておくことが暗黙の了解のようになっている事柄が、芸者の世界外に漏れたこと。
口外しすぎたのではないかということです。二つに、誇張しすぎている点があると、特にこの映画の
主演の芸者、”さゆり” の元になった人物が腹を立てたそう。
それでもこの映画はほとんど正確に芸者のことが描かれているそうです。
着物の色や化粧などがアメリカ人向けに実際よりはでにしてあったりは、あると思います。
とてもおもしろい映画です。ハリーポッターのように、本を先に読んだ人が余りの内容削除にがっかりする
ということも、それほどないようす。是非、観て下さい。”ちよ”、そして 芸者、”さゆり” の目に
あなたも一瞬でとりこにされますよ★☆

"Geisha is an art of work."
"Geisha is an art of water."

投稿者 maiko : 13:23 | コメント (1) | トラックバック

The day after X'mas

Open at 6:00 AM ?!?!

遅くにオープン、早くにクローズのアメリカのお店が。。。朝6時にオープン??? NO KIDDING!!!!!!!!
朝からTne Day- After- X'mas Shopping に向かった私とStephanie。
NO PARKING SPOT AVAILABLE! こんな早くから駐車場はもういっぱい!
Thanksgivingの日とChristmasの次の日が一年で一番SALEの文字が並ぶ日。
レジにはたくさんの人が両手に物をかかえて、次に行く店を頭に描きながら順番まち。
女性に大人気、店全体がピンクー!のセクシー下着店、Vitoria Secretの列は目を疑うほど。
Washington Square Mallのどこを歩いていても、ピンク、ピンク、ピンクの紙袋。
40%、50%、60%、65%OFFの文字は私たちにとって酷です。

Olive Gardenというイタリアン料理店でStephの友達のショーンとランチ。
彼は同性愛者。隠したり、恥ずかしがることなく、誰がcuteだったとかfell in loveしたとか、とてもオープンに
話す彼は、とてもおもしろい!!Maikoは彼のこと絶対気に入るって言われていたのですが、ほんと。
テンション高い人大好き *笑* 食べることを忘れてしゃべりにしゃべる彼がいる私たちのテーブルは
笑いが飛び交う楽しい空間に。まだまだカミングアウトすることが困難な日本の社会も
このようになればいいなと思います。

それからDavidとMary Bethも加わりショッピング。ミシガンにいる私のホストシスター、Amberが
今月29日に21歳の誕生日を迎えるので、プレゼントを。ここアメリカでは、二十歳ではなく、21歳の誕生日が
一番大きいのです。たばこもお酒も21歳です。誕生日にはみんなバーに行って飲みまくるか、パーティーで飲みまくる
らしいです。私の21歳の誕生日もあと3ヶ月。さて、どんな一日になるのでしょうか。。。

夜はStephのbiological momのボニーとstep dad、お姉さんと彼女の旦那さん、それに昨日で4歳になった彼らの
息子、マックスと一緒にレストランで食事。マックスはエネルギーが有り余り、じっとしてはいられません。
ずっと話しかけてきてとてもかわいい><  私がお手洗いに席を立った一瞬の間でも、まいこは?まいこは?と
探していたそう。バイバイの時には、一番に私のところに寄って来て、ぎゅっと抱きついてきてくれて。。。
SOOOOO CUTE! 来学期からの2歳の子たちの世話の仕事が楽しみです。
最後にみんなで食べたアイスクリームで、おなかがいっぱい!! オレオ、チョコレートアイス、バニラアイス、生クリームに
チョコレートとナッツがかけてあるデザートはおおおおおおっっっっっっっっっきいケーキの形。
通常のケーキの3つ分の大きさ。Welcome to America!!

う〜くるし〜 ><

投稿者 maiko : 00:32 | コメント (1) | トラックバック

2005年12月26日

Greetings from Portland

Wish you a Merry Christmas!!

今Portlandにいます。PortlandはOregon州で最も大きい都市です。
州都はSalemというPorlandとEugeneの間にある都市なのですが、誰もがPortlandが州都だと
勘違いをしています。Salemは州都になるには小さすぎる。。。

昨日、Christmas EveにPortlandに来ました。Eugeneはとても暖かいクリスマスでした。T-shirtでもいけるほど。
ここPortlandはそれに比べたら少しひんやりですが、それでも今私はシャツ一枚。どれだけ暖かいか分かって
いただけますよね? 日本は今年はすごい雪のようですね。asahi.comと友達のブログで雪の積もっている写真を見て
びっくりしました。みなさんのクリスマスはいかがでしたか?

今日はChristmas。朝にフルーツ、レモンケーキ、クッキーをブラックコーヒーと。
本を読んだり、テレビを見たり、たくさんの友達に"Merry Christmas〜♪♪" と電話したり。。。
みんな家族や友達と楽しい時を過ごしている様子です。NYでおこったストも終わったので、良かったです。

OPEN OUR PRESENTS!! 去年まではまだサンタクロースがきていたのですが、今年は私がサンタクロース。
ツリーの下に置かれたプレゼントをLewisのご両親のDavidとMary Beth、LewisにSteph、
そして自分のもの、と "Ho Ho Ho Merry Christmas〜★☆★☆”
私のプレゼントには、OREGONというクッション、アルバム、ローション、キャンドル、ゴム、フォトフレーム、
お金などが。日本からは下着とピアス。私から、ホストファミリーへのプレゼントは多すぎたようです。
来年からの参考になります。まあ、とても喜んでもらえたので、良かったです**

プレゼントを開けた後はクリスマスだからと何をするわけでもなく、ゴロゴロ。
ピアノでクリスマスソングをいっぱい演奏♪♪♪♪ 久しぶりに弾いてHAPPY!! 日本の家にあるグランドピアノが恋しい。
pool--と言っても泳いだのではなく、こっちで言うpoolとはビリヤードのこと。おもしろいでしょ?
何回かしかしたことがなかったのですが、けっこう私上手いかも 笑
おいしいdinnerは赤ワインと♪ そして8時前、good night。

平和すぎる私の2005年のクリスマス


投稿者 maiko : 07:40 | トラックバック

2005年12月24日

Days with my host family

Dec. 20th - 24th

I miss sunshine!! 空港に着いた20日からほとんど毎日雨。
半袖でいるということもできず。それでも、長袖一枚で過ごせます。
寒いと言っているStephが信じられません  笑

20日**  夜8時半 Portlandの空港にStephanieが迎えに来てくれて、Eugeneまで約2時間かけてドライブ。
帰りにレストランで晩ご飯をテイクアウト。11時にdinner。

21日**  StephとLewisは仕事に。私は一人で家にステイ。クリスマスプレゼントのラッピングをしました。
楽しい楽しい** ^0^ **  梅田の阪急百貨店、7階、玩具売り場でのクリスマスとお正月の短期バイトが
とても役に立っています。それまでは全然ラッピングできなかったのですが、サンタクロースのプレゼント包装を
毎日休むことなくした私はちょっとやそっとの変な形には驚きません。何て言ったって、わけの分からないおもちゃや、
やたらと大きなくまのぬいぐるみも、全て一人で包装からリボンかけからしないといけなかったんだから★
冬休みに入る前には前のルームメイトの友達のプレゼントも代わりに全部ラッピングしてあげました。
アメリカ人の適当さには本当にびっくりします。左右同じようにしようとか思わないのでしょうか。。。 ^_^; 
お店でラッピングしてくれることも一切ありません。夜 "SHREK 2"のDVDを見ました。

22日**  朝7時半にStephと家を出てキャンパスまで歩きました。彼女は3時まで仕事。私はVally River Center (VRC)
というショッピングモールにバスで行き、5時間ショッピング!! SO MUCH FUN!!!!!!!! セールがすごい!!!
前日に気に入っていてよくはいていたジーパンの股のところがすれて破れていることに気づきました。ショック>< 
なので、新しいジーパンが必要で、まずはAmerican Eagleでジーパンを購入。
レジの店員さんのトロさにイライラ。何人も待っているのに他の店員が誰もヘルプに来ないのにもイライラ。
お客さんを平気で待たせて、自分たちは仕事中なのにぺちゃくちゃおしゃべり。。。
次に靴を探しました。運動靴でないものが欲しくて。少し底があるもの。そしてcomfortableなもの。
閉店セールをしているお店を発見。元値$70の黒の靴を$20で購入。
それからはただ色んなお店を見て回りました。欲しいものはいっぱいあったけれど、我慢我慢 ><  涙
3時にStephと彼女の友達と待ち合わせ。Sweet Lifeというカフェへ。本当にかわいくて大きいケーキがいっぱい♪♪ 
その他にもプリンやクッキー、すご〜く大きいシュークリームなど種類豊富なスウィーツが勢揃い!YUMMY!!!
ウィンドーショッピングをして帰りました。夜"Christmas Story"のDVDをStephとLewisと見ました。
その後は夜中まで友達とチャット。学校のある時は忙しすぎてチャットなどほとんどできなかったので、最近は常に
パソコンを触っています。

23日**  今日は朝TVで記憶喪失を題材にした映画、"50 First Days"を見ました。それから、Stephとマニキュア。
フレンチネイルにしました。その後、私もStephも好きな "What Not to Wear"というshow。
ピーコのファッションチェックではありませんが、プロがその人に合ったファッションを教えてくれ、
ヘアースタイリストとメイクアップアーティストの手も加わり、much betterにするといったshowです。
それから "Stand By Me"のDVDを見ました。メインキャラクターの4人の男の子のうちの一人は
21歳ぐらいの時に薬物引用により亡くなったそう。悲しいですね。それからは、パソコンをしたり本を読んだり。
晩ご飯に高野豆腐を作りました。鮭とおくらと高野豆腐、とってもhealthyな食事。アメリカに来てあと3日で
4ヶ月が経ちますが、今までで一番ヘルシーな食事でした。。。でも、その後にアイスクリームを食べたから駄目かな。
ホストの家に来てから毎日アイスクリームを食べています><

24日**  明日の午前中はパッキングをします。午後、PortlandにあるLewisのご両親の家に行きます。
そこで4日間過ごします。私たちが本物のクリスマスツリーを選び、デコレーションしたこのツリーの下に
今置いてあるクリスマスプレゼント全てを持っていき、あさってのChristmasにオープン!
ツリー下に家族のプレゼントを置いておき、25日にみんなで開けるというのは伝統的なアメリカのクリスマスです。

日本は今日がクリスマスイブ。ホワイトクリスマスですか? 
またPortlandでの様子を報告しますね。

MERRY CHRISTMAS AND A HAPPY NEW YEAR!

 

投稿者 maiko : 11:19 | コメント (1) | トラックバック

2005年12月22日

Back in Eugene

California 第8日目   Dec. 20th

今日でこのsunshineともSouthern CaliforniaともCarlともお別れ。寂しい感じ。
11時にCold Stoneというice cream屋に。とても人気のようで、開店前から6人くらいお店の前で待っていました。
まずアイスクリーム選び。cheesecake、mint、strawberry。。。たくさんありすぎて決められません>< 
私が選んだのは、pumpkin。それからトッピング選び。chocolateでも種類は豊富、nutsやOreoもありました。
私はgummy bear(グミ)とrainbowのチョコレートを選びました。
店員さんがアイスクリームを鉄板の上でつぶし、その真ん中にトッピングを置き、混ぜます。
できあがったオリジナルアイスクリームはう〜ん**おいし〜★☆★☆

LAX空港へ。もう1週間がたったんや〜としんみり。でも、この1週間にしたことは、1ヶ月分に値します。
そして幸せは1年分くらい♪♪と言っても過言ではありません。
Carlに朝5時から一緒に行ったGetty Centerのポストカードに書いたThank you noteを渡し、hugをして
bye-bye =( 彼はそれから家族と残りの冬休みを過ごすために、家へ向かいました。本当にありがとう!!

30分遅れて離陸。スチワーデスの笑いながらのアナウンス、着陸寸前にご飯を食べだす。。。
なんて適当で、どうなってるねん!って腹のたつほど。さすがアメリカ。
Las Vegasで乗り換え。え〜!!!!!!!! 空港にcasino?????!!!!!!!!!!! 空港でまでギャンブル?!すごすぎる。。。
Portlandには予定より早く到着。機長さんの最後の挨拶のジョーク、おもしろかったです。

"Ok folks, we are here. 3minutes earlier but no extra charge."

投稿者 maiko : 02:30 | トラックバック

2005年12月20日

525,600 minutes

California 第7日目   Dec. 19th

今日は誰もが一度は行きたいと憧れを抱いているであろうHollywoodへ★★
う〜ん。。。汚い。。。too many people。。。too many cars。。。trash。。。crazy people。。。drug。。。
ハリウッドスターの歩く華やかでエレガントな夢の土地。。。そんな印象をTVから受けている人
が多いと思うが、実際のハリウッドはそうではない。
エロティックなお店が並び、ホームレスの人が私たちをじっと見つめ、どこからか変な叫び声が聞こえ、
ドラッグに犯されている人が行き交う。にぎわっているところといえば、映画館の前だけ。
有名人の名前が地面に記されていることで有名なハリウッド。それを見てキャーキャー騒ぐ観光客。
スパイダーマンやエルモなどの格好をした人が、その観光客を目当てにやってくる。ちなみに日本人だらけ。
写真を撮ろうと乗り気の奴が寄って来た。撮ったら"I work for chip"の文字を見せられた。
とても行きたくてワクワクしていたので、がっかりの部分が大きいが、有名なハリウッドを歩けて良かった☆

夜、映画を観に行った。ーーーーー"RENT"
日本で以前、母とミュージカルを観たことがあった。終わった後、ミュージカルをできる舞台女優になりたい
と強く思ったことを覚えている。social issueを扱ったストーリーだということは記憶にあったが、内容は完全に
忘れていた。だから、"RENT"を選んだ。

"525,600 minutes---how do you measure a year in the life?" このストーリーの主題歌、"Seasons of Love"。
"RENT"は喫煙、ドラッグ、AIDS、レズ、ゲイ、ホームレス、自殺など現実におこっている社会問題に、私たちの目を
向けさせる。また、友情や恋愛のはかなさ、そして素晴らしさを語る。音楽もとてもいい♪
映画を観ながらたくさんのことを考えさせられた。ドラッグをしているオレゴン大学の友達、レズやゲイの結婚問題、
自殺したオハイオの友達、体を売る女性たち、水商売のバイトをしている日本の友達。。。
今までに付き合った人、友達、親友、これから誰とどんな関係を築きたいか。。。
とても深い。考えさせられるストーリーだ。ただのラブストーリーや、意味のない殺し合い映画ではない。
"RENT"が私たちに訴えるメッセージはとても重く、大切なものである。
DVDとCD、ピアノの楽譜が欲しくなった。CDと楽譜は日本の家にあるのだが。。。
映画が終わった後も、ずっと歌をうたっていた。

私のSouthern Californiaでの生活も終わりを迎える。
明日2:45の飛行機で、Las Vegasを経由しPortlandへ帰る。
この1週間、毎日本当に楽しい時間を過ごした。会ったこともない子を部屋に泊めてくれて、ベッドを貸してくれて、
毎日素晴らしい場所に連れて行ってくれ、私が楽しい想い出を作れるよう、できるだけのことを全てしてくれた
Carlには、言葉では言い表せないほど、感謝している。ありがとう、カール。


525,600 minutes, 525,000 moments so dear.
525,600 minutes - how do you measure, measure a year?

In daylights, in sunsets, in midnights, in cups of coffee.
In inches, in miles, in laughter, in strife.
In 525,600 minutes - how do you measure a year in the life?
How about love?  How about love? How about love?
Measure in love. Seasons of love.

525,600 minutes! 525,000 journeys to plan. 525,600 minutes -
how can you measure the life of a woman or man?

In truths that she learned, or in times that he cried.
In bridges he burned, or the way that she died.

It’s time now to sing out, tho the story never ends let's celebrate remember a year in the life of friends.
Remember the love! Remember the love! Remember the love!
Measure in love. Seasons of love! Seasons of love.

投稿者 maiko : 10:50 | トラックバック

2005年12月19日

Palm Springs

California 第6日目   Dec.18th

今日はPalm Springs。この町のあるのは東の方向。
砂漠の地域です。alternative energyに力を入れているようで、風力発電がみられます。
Palm Springsは昔はハリウッドスターがたくさん歩いていたそうですが、今はそんなことはありません。
ですが、地面には有名な人の名前が星と共に彫られており、Hollywoodをおもわせます。
お年寄りの方が集まってきています。Mexican FoodにThai Food、Asian Foodとレストランやカフェも
さまざまです。See's Candiesというちょっと有名で、ちょっと高級なチョコレートのお店も。

Palm Springs Aerial Tramwayーworld's largest sate-of-the-art rotating tram cars。
South Africa、Switzerlandとここ、世界でたった3つしかないうちの最も大きなaerial tramway。
2,543 feetのtram stationから10,813 feetまでにわたるMt. San Jacintoの8,516 feet地点にあるstation
まで、一つのtramにみんなで乗ってぐんぐんと上がっていきます。tram自体がまわっているので、岩から山へ、
山から砂漠、砂漠からビルへとさまざまなものを見ることができます。360度のパノラマ。眺めは最高!!
高所恐怖症の方は絶対にやめておいて下さいね!かなり高いです。

頂上についたら、まずはハイキング。
さらに高い位置を目指し、岩を登り。。。WOW!! SO NEAT!!岩の上に立ってみえる景色、
おもわずため息のでるほどです。それからどのようにこのPalm Springs Aerial Tramwayができたのか
のビデオ上映を見て、お店を少し。帰りもまたtramに乗り、大自然の中2,543 feet地点まで。
$21かかるのですが、それだけの価値は十分あります。

帰り道に立ち寄ったCabazon Outlets。
ホストファミリーにshopping queenと呼ばれただけある私はGuessのお店で悩みまくり。
Carlは付き合ってくれるどころか、荷物もちまでしてくれて。。。悪いなと思いながらも悩みんの私はなかなか
決断できず。お金があれば欲しいものはいっぱいあったのですが、我慢我慢>< 
それでも、かばんとピアス2つとジーンズとちょっとしたコートを購入。計165ドル。
CKやバーバリー、COACHなど行きたいお店だらけでしたが、行ったら欲しくなって、another 2 and a half hours
一軒の店でかかるので、ダメダメ!! "Do you want to go to other stores?"---"Yes, but no."

投稿者 maiko : 15:37 | トラックバック

The Getty Center- 丘の上の美術館

California 第5日目   Dec.17th

今日はLAにある有名なGetty Centerへ。
私はもちろんのこと、Carlも行ったことがないので、二人ともワクワク++
tramに乗って、丘の頂上まで。LAが一望できる眺めは最高!!
劇的で壮大な建築物、静かな庭園。思わず息をのんでしまいます。
この建築は、1983年、ゲティ財団(J.Paul Getty Trust)がサンタ モニカ山脈のふもとに
750エーカーの土地を購入、その翌年、Richard Meierがゲティセンターの設計にあたったようです。

展示物は17世紀以前のものから、19世紀以降のものまで。
各コーナー、Renaissance時代の美術、Leonardo da VinciからTitian、Scene of the Crime (by Weegee)
やJulius Shulman, Modernity and the Metoropolisなどがあります。またPictures for the Pressという
私にとって興味深いコーナーも。あの有名なVenusを観ることもできます。
美術館での撮影は禁止されているのが、通常ですよね。でも、この美術館では
フラッシュなしの撮影は許可されています。驚きです。
建物全てがとてもおしゃれで、そのもの自体が一つの芸術です。
庭園もあります。このCentral Gardenを生み出したのは、芸術家、Robert Irwin。
彼はこの庭園を”庭の形をとった、芸術たるべき彫刻”と呼んでいるそうです。
ヘメロカリスというユリ科の花を始めとする、さまざまな植物がこの庭園を美しくさせています。
Getty Center内の他の庭園の設計には、造園家のLaurie OlinとRichard Meierが共同であたったよう。
マイヤーの言葉を借りますと、「ある意味では建築物自体と同じくらい重要なもの」になっています。

いい眺めの大きなレストランで食事をし、ギフトショップを少し見てから、またtramに乗って丘の下へ。
絵や写真だけでなく、建築に興味のある人にもぜひともオススメの場所です!!

夜遅くにマクドナルド探しの旅へ 笑 
マクドナルドなんてどこにでもあるのに、なぜかこのアパートの近くにはなくて。
マクドナルドの$1ヨーグルトが食べたかったのです。なかなか見つからないから、もういいよ〜スタバいこ〜
と言ったのですが、Carlは一生懸命探してくれて。本当にいい子です><
あった〜!! これだけドライブしてもらって買ったのはヨーグルトだけ。彼は2番のチーズバーガー2個に
ポテトとコーラがついたセット。部屋に帰って食べたのですが、これだけしてもらった1ドルヨーグルトは、
今まで食べた時よりも、おいしく感じました。

投稿者 maiko : 00:31 | コメント (2) | トラックバック

2005年12月17日

働きだします

Children's Care Center

仕事ゲットしました。
冬休み入る前の朝にいきなりはたらこっかな〜と思いたち、まだ学校が始まる前のオリエンテーション期間中に
一度興味をもった、Children's Care Centerにさっそく電話。その日のうちに、訪ねてapplicationを書きました。
書いている間にも小さな子が寄ってきてくれて、一緒に積み木や本で遊んで、楽しかったです。

私の寮から歩いて、10分弱、Moss StreetにあるそのChildren's Cere Center。
何日か前にメールがきて、ぜひ私たちと一緒に働いてくださいとのこと。やった★☆★
日本みたいな堅苦しいバイトの面接ではなく、applicationをもらって、暖炉の前の床に座り、それをうめて、
提出したらその内容に関してちょっと質問されたくらいで、あとは世間話をちょっとしただけ。
まいこさんお得意のfriendlyさとsmileで何なくクリアー  =) いつもながらポジティブな私は採用されるのを確信 笑

学校の始まる1月9日から。私の担当は2歳の子たち。Swallow Roomで遊びます。
小さいこって本当にかわいいので、とても楽しみです。
が、勉強の方が心配。週に6時間プラス、ミーディングが1時間。
それだけ宿題をする時間が減ると思うと、どうしよ〜><って。。。 これだけ働いても授業の方、
いい成績とれるかな。。。でも良い経験だし、次の仕事などにapplyする際、こっちは何を今まで経験してきたか
が大切なので、applicationに書ける一つの項目にもなるし、少しだけだけれどお金も入るし、やってみようと
思います。私は朝の7時半から。。。はや!!! 朝できるって言ってしまったからな。。。月、水、金の週3日勤務。
その3日間は大忙しです。考えただけでも泣きそうになります。

とりあえず、頑張ります。
小さい子たちから元気をもらって、さらにhappyなmaichanになりたいと思います♪

投稿者 maiko : 20:05 | コメント (1) | トラックバック

Oceanside

images-1.jpg

投稿者 maiko : 13:43 | トラックバック

UCI Anteater

California 第4日目 Dec.16th

毎日ハードスケジュール。Carl、疲れているだろうに、色々連れて行ってくれて、本当に感謝しています。
今日行ったのはBeaches。最初に、Newport Beach。海岸沿いの家は、とても大きく、お金持ちといった
感じです。こんな景色を毎日見れるなんて、うらやましい。
次はLaguna Beach。個人的にこのbeachにはすごく興味がありました。
なぜなら、アメリカで高い視聴率をとっている、Laguna BeachというTV showの舞台であるからです。
Mass Media and Societyの授業でreality showの話をしていた時に、そのshowの中心人物、
Kristinaの引用について考えたからです。reality showなのでunscriptedでなければいけません。
実際の人物が登場人物であるのがreality showですよね。ヒルトン姉妹の無駄遣い
し放題の生活をshowにしたSimple Lifeもその一つ。
Kristinaが言ったのは、その人物を演じているようだ。何と言うか、どう行動するかを指示されて。私ではなく
違う人物だ。ということでした。雑誌の記事にもなっていました。
。。。ということで、ただ単にLaguna Beachという名前を知っていたというだけなのですが。
最後に向かったのは、Dana Point Beach。ここにはたくさんの船がとまっていました。
景色もとてもきれいでした。水に近いところまで行って、写真を撮っていたのですが、
撮るのに夢中になっている間に、気がつけば私は波の中。足がびちょびちょになってしまいました。

一度家に戻ってから、今日の後半はUniversity of California Irvineのキャンパスツアー。
bestest friedが留学していた大学でもあり、Carlの今通っている大学でもあります。
まずBookstoreに行きました。それだけでも、私の通うUniversity of Oregonと雰囲気が違います。
UCIのマスコットはanteater。いのししみたいな動物で、”zot”という声を発するみたい。
「ちょっと、このマスコット恐くない?動物、Ugly」って失礼にもCarlに言ったら、UofOのマスコットの
duckも変やんって言われてしまいました。それでもduckの方がずっとかわいいと思っています 笑
それから彼にキャンパスを案内してもらいました。
今年で40周年を迎えたこの大学は新しいだけにとても奇麗でした。建物のデザインを見ただけで明らかです。
UofOは新しいビルとレンガ造りの建物など古いものが混在しているのですが、UCIはこったデザインのビル
がほとんどでした。ビルの外には階段や小さな噴水があったり、橋があったり。緑は私の大学の方が多いと思います。
とりあえず造りが違うのでどちらがいいとは言い難いです。それよりも、他の大学を見るのを、楽しみました♪♪

夜は映画を観たり、スタバに行ったり。
今日も楽しい一日でした**^0−**

投稿者 maiko : 11:43 | トラックバック

Big Bear

images.jpg

投稿者 maiko : 02:23 | トラックバック

San Diego

images-3.jpg

投稿者 maiko : 02:22 | トラックバック

ここもカリフォルニア??

California 第3日目   Dec.15th

今日はBig Bear。またもや晴天。あっつくてあっつくて。
山の中を車でどんどん上へ。くねくね道がずーっと続きます。
昨日は海。今日は山。正反対の景色に、ここもカリフォルニア?? 
おもしろいね〜と言いながら、神戸の東と西の話。

うわ〜!!!!! 眺めは最高。山の上は少しひんやり。
このBig Bear Mountain、以前に大火事があったそう。
何人か亡くなり、木も家も燃えてしまったんだって。
だからか、木がまだらなところがたくさんあります。

人工スキー場を少し見てから、Denny's でlunch。
Here in America, "HEALTHY" foodはハンバーガーにポテトフライ。
それからいくつかお店を見て回り、ホストファミリーにpersonalizeできるオーナメントを購入。
大きなスノーマンのおなかに、小さなマグネットになっているスノーマンが6つ。
それぞれ、Steph、Lewis、私に猫のPantherとAki。残りの一つには'05。
そして土台のスノーマンのハートにLove、羽根にFamily。

ショッピングを終えた頃には日は落ち。。。あ〜Big Bear Lakeの写真、真っ暗になる前に撮らないと!
と急いで向かう私たち。車をおりて、あまりの美しさに目を疑う二人。
空がピンクと水色と紫のグラデーション。
写真を撮って、戻ろうとしたその時、頭をのぞかせたのは満月。
月が昇る瞬間を見たのは初めて。いっきに暗くなり、満月はさらに上へ。
うさぎが餅つきをしていると日本人は言いますよね。国によって様々だと知っていた私、アメリカは?
と聞くと、man。男の人の横顔だそうです。

山を降りていくとさらに奇麗な景色が。
夜景。空はオレンジやピンクに染まり、その下に広がるのは光の世界。
赤に白に黄色に緑。まぶしいくらいきらきらと輝き、まるでクリスマスのオーナメントのよう。
この景色、絶対に忘れないと思います。Carl、ありがとう★☆★☆

ちなみに彼、現在、12月16日午前8時52分、二度寝中。

投稿者 maiko : 01:09 | トラックバック

2005年12月16日

HOW PREEETTTTYYYY!!!!!!

California 第2日目   Dec.14th

今日は楽しみにしていたSan Diegoの日。
朝早く起きて、まずしたのは音声チャット。映像つき。
久しぶりに実際に友達の顔を見ながらの会話。
とても楽しかったです。何か照れてしまいました><

二人で歌をうたいながらのドライブ。
しばらくしたら右手に。。。OCEAN!!!!!!!!!!
Palm treeが海岸沿いにすっとのびている。
これぞまさしくカリフォルニア! よくお土産とかに描かれている絵。
私たちが想像している世界とびっくりするくらい同じ。

Oceansideという町。
海と木とさわやかな風と。夢のよう。
海面が、太陽の光に照らされて、きらきらとまぶしく輝いています。
波にのるサーファー。魚をとる鳥たち。

San Diegoに着いてから、もう一度車をとめ、今度は海岸沿いを
ずっと歩く。暖かい日差しの中。岩の上にねそべるアザラシ。
その奇麗な景色に言葉を失ってしまいます。

それからCarlの友達のJenに会って、一緒にlunch。
とてもいい子。少し買い物をしてから、彼女の大学へ。
University of California San Diego。
キャンパスにあるアパートに住む彼女はRA。彼女が私のRAだったらいいな。

それからCarlと二人でDown Townへ。
かわいいお店やモールが立ち並んでいます。
Westfield Shopping Centerでショッピング。saleの文字にテンションは最高潮。
欲しいものはいっぱいあったけれど、結局買ったのは友達へのギフト。
Victoria Secretのセクシーなパンティー★★

本当に楽しい一日でした。
SO PRETTY!!ーー 今日何回いったかな♪

投稿者 maiko : 13:43 | トラックバック

I'm in Irvine, CA!!

California 第1日目   Dec.13th

朝5時前に家を出て、Portlandの空港へ。7時過ぎの飛行機で、Los Angelsに向かいました。
Southwest航空を使ったのですが、あまりきれいではなく、安いだけあるなと思いました。
どこに座ってもいいなんて、初めてです。Oaklandで乗りかえて、LAに着いたのは1時前。
あったか〜!!!! 日差しがとても強く、本当に夏のように暑い!!! T-shirtに短パン、
サンダル姿の人も多く、これ、本当に冬?といった感じでした。

私が1週間泊めてもらうCarlという、私の"bestest friend"の元カレに会いました。
初めて会ったのですが、とてもいい子ですぐにうちとけました。
彼の通うUniversity of California Irvineのキャンパスにあるアパートまで約1時間。
私が来るからと片付けてくれたらしく、部屋はとてもきれいでした。
しばらくおしゃべり。。。。。。

夜にJapanese restaurantに食べにいきました。
日本のことを教えてあげたり、恋愛の話をしたりしました。
seafood udonを注文。3ヶ月以上ぶりの日本食。とてもおいしかったです。

Carlとこれから1週間、四六時中、一緒にいるって不思議な感じです。
私がベッドを使わせてもらって、彼が床に寝てくれているの、悪いな〜と思いながらも、
どこよりも熟睡できていて、嬉しい (笑) 夜中に目が覚めないというのが、幸せです★★
Californiaを満喫して帰りたいと思います。

投稿者 maiko : 13:06 | トラックバック

2005年12月12日

Christmas Tree

すごい、絵本の中の世界みたい

Northern Lights Christmas Tree Farmへ本物のクリスマスツリーを選びに行きました☆
大きさは小さい木から大きなものまで、様々でした。
私とホストファミリーのStephanieとLewisが探したのは、Nobleという種類のクリスマスツリー。
Nobelは他の種類に比べて、枝が太くしっかりしているので、少し重めのオーナメントも飾ることができます。
黄色のリボンのついた6feetの木と、緑のリボンのついた7feetの木を見て回り、
形がきれいか、枝がだいたい均等に全ての面にあるかなどをチェックしました。
私たちが選んだのは、6feetちょっとの高さの木。ここまで大きくなるのには、約8年かかるそうです。
切り落とし、運びました。このfarmを経営している人に渡すと、次に始まるのはshaking.
機械にツリーの根元をあてると、ガガガガガとshakeされ、古いきたない枝が落ちます。
その後は、baling。これは、大きな機械の中にツリーを通すと、ぺっちゃんことまではいきませんが、
棒のように枝がまとめられ、紐でぐるぐるとしばられた形で出てきます。
これは、持ってかえり易くする為です。It was amazing!
きれいにまとめられた木を車のトランクにいれました。
オーナメントやクリスマスカードがおかれた小さなショップを少し見て、家に帰ってきました。
今晩、このツリーのデコレーションをします。私たちのかわいいChristmas Tree★★
そして夜はメキシカン料理。ホストの友達と私の友達のかずも来る予定。we'll have fun!

町ではお店や家にデコレーションがなされ、クリスマスシーズン到来だなといった感じです。
この家の中もあちらこちらにクリスマスのグッズ、壁にはオーナメント。クリスマスプレゼントも
いすの上に置かれています。とてもわくわくします。

Have a happy holiday!!

投稿者 maiko : 04:35 | コメント (1) | トラックバック

2005年12月10日

きゃ〜★★★★★★★★

This is amazing!!!!!

昨日の午前中、最後のテストがありました。
LSDTという100問のGrammarテストで、2時間の大きなテストです。
Journalismをメジャーにできるかがかかっている大切なもので70%以上とらなければ不合格。
たくさんの学生がオレゴン大学のSchool of Journalism and Communicationに入りたいが為、
この大学を選びます。そこで学校側がふるいにかける為にこのテストを実地します。
Grammarができない人はJournalistになるなということです。
J203(Writing for Mass Media) というクラスでは、ペーパーで何か一つ間違ったら"F"をもらうそう。
それほどここのJournalism Schoolは厳しいみたい。
LSDTの結果が5時間後くらいに張り出されました。
手応えを感じていた私はわくわくどきどきといった気持ちと、落ちたらどうしようという不安な気持ちで、
結果を見に行きました。自分のIDナンバーの下4桁。。。

ええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
うそ〜!!!!!!!!!!!!  

                                                                    ★★97%★★ーーーーーしかも1位。

思わず友達に電話をかけまくりHAPPY MAICHAN全開。
大きな講堂がぎゅうぎゅう詰めにうまったくらいの大勢の人が受けた中で、1位*****
とても嬉しかったです。Journalismの授業の先生にもメールしたら、
「まいこの点数見て、すご〜く嬉しかった。びっくりした。本当におめでとう!!」という内容のメールが
すぐに返ってきました。昨夜は本当にテンションhighでした。I'm proud of myself!

AEISのクラスの為に書いた"Should Journalists be allowed to keep their confidential sources?"
をテーマにした、"Open Your Mouth or Go to Jail"というペーパー(とても大きな論争をまきおこした
最近の事件、Judith Miller Caseをご存知の方にはこのタイトル、分かっていただけると思います。)
このペーパー、Aをとることができました!!!しかも、先生が "Maiko, you did an excellent job!!
I was amazed how well you wrote this paper!! You found the great sources
and you cited them very carefully for in-text citation and Works Cited. Your process is perfect."
といったコメントを残してくれていました。これも、本当に嬉しかったです。
Danielに報告したら、「もちろん!あんなにおもしろくて、いいペーパー 、Maiko書いたんやから。
びっくりしたもん。おめでとう!!」と言ってくれました。彼もJournalism majorなので、3年前にLSDTを受けました。
テスト前日、彼のアパートに遊びに行った時に94%で1番だったと聞いて、「じゃあ私はそれに勝つわ」と
宣言していました。もちろん、いつもの冗談のノリで。けれど、その点もかなって嬉しかったです。

とりあえずみんなにHappy storyを聞いてもらうだけ聞いてもらって、落ち着こうと思います 笑 
本当に、I did a great job!!!

投稿者 maiko : 14:36 | コメント (4) | トラックバック

3人目のルームメイト

香港出身**Debbie**

私のルームメイト、YiChinが7日の朝に旅行、第1都市目のバンクーバーに向かいました。
朝5時に荷物運びを手伝って、タクシーが来るのを待ちました。
彼女は来学期からアパートに住むので、ルームメイトとしてはこれが最後だと思うと、とても寂しかったです。
彼女もルームメイトになってくれてありがとう、まいこの部屋に移ってから、すごくhappyだった
と言ってくれました。また、アパートにしょっちゅう来てねと言われています。
彼女が去った後、部屋はがら〜んとして10月に学校をやめてしまった、一番最初のルームメイトのLylas
の帰った後のようすが再びやってきた感じでした。

たまたまその日の夕方にDebbieに会いました。(彼女はダイニングのおばちゃんとは違いますよ。)
何と彼女のルームメイトもアパートに移ったとのこと。
翌日Debbieに電話して、ルームメイトになろって誘いました。
それからは、Area Deskにformをもらいに言って、さっそくうめて提出。
彼女とは前から仲良しなので、きっと楽しくやっていけると思います。
自分で今回は見つけたので、いい子じゃなかったら嫌やな〜と心配する必要もありません。
今から楽しみです★☆★ 次こそ、ずっと一緒にいられたらいいな。

投稿者 maiko : 13:54 | トラックバック

2005年12月08日

Dear mama,

落ち込んでるお母さんへ

大阪女学院に深い関わりのある 西村耕 先生の本、”青草”より

【強くしてくださるかたによって】

元来、人は貧に処するよりも富に処するほうが難しい。欠乏に処するよりは潤沢に、失敗に
処するよりは成功に、非難に処するよりは賞賛に処するほうが難しい。

    わたしは貧に処する道を知っており、富におる道も知っている。わたしは、飽くこ
とにも飢えることにも、富むことにも、ありとあらゆす境遇に処する秘けつを心得ている。
わたしを強くして下さるかたによって、何事でもすることができる。
                      ーーー「ピリピ人への手紙」四章

【感謝】

人は、幸せになればなるほど感謝するのではなく、感謝すればするほど幸せになるのであ
る。

    主に感謝せよ、主は恵みふかく、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。
                           ーーー詩篇 107篇

投稿者 maiko : 03:22 | コメント (1) | トラックバック

2005年12月07日

YiChin bye-bye

二人目のルームメイトとの別れ

今朝の5時半前MTVを見ています。2時から起きています。
5:05、ルームメイトのYiChinがカナダに向かいました。
彼女の荷物が全部なくなった部屋は、前のルームメイトが去った後を思い出させます。
彼女の場合、学校をやめて帰ってしまうわけではなく、来学期また会おうと思えばいつでも会えるのに、
今回の方がずっと寂しいのは、前の子に比べて、それだけ近かったからだと思います。
私が授業に宿題、ペーパーと常に忙しかったので、遊びに行ったり、ご飯を一緒に食べたり
ほとんどできなかったのが心残りです。
来学期から彼女はアパートに住みます。しょっちゅう来てねと言ってくれています。
ちょっとがらんとした部屋で寂しいですが、今週も残りわずか、頑張ろうと思います。
YiChinとはずっと良い友達です★
彼女がアメリカにいるのもあと何ヶ月かなので、元ルームメイトとしてたくさんの想い出を
つくりたいなと思っています。
次の子はどんな子で、いつ来るか、全然分かりませんが、その子とも仲良くできたらと思います。
そして、次はもっと長く一緒にいれたらいいな。

投稿者 maiko : 21:30 | トラックバック

めっちゃ嬉しかったこと

a note brought me happiness

今朝。とてもHAPPYなことがありました!!!!!!
いつも朝ご飯を7時に開く寮のコンビニみたいなところに買いに行くのですが
今朝、いつものようにレジに行ったら、Debbieがぱっと白い封筒を差し出しました。
すぐにChristmas cardだと分かりました。
本当に嬉しかったです。
彼女はそのダイニングで働いている人で朝から夕方くらいまでの人なのですが、
私が早起きで誰も行かない時間に行くために、顔見知りになり
それから毎日ちょっとした会話をするようになりました。
そしてカードをくれたのです。
これだけたくさんの学生がいる中、顔を覚えてもらうだけでも大変なのに、
名前も私が話したこととかも覚えてくれていて、冬休みどうするの?とか
今朝も聞いてくれて。。。カードまでもらえてすごくHAPPYでした♪♪♪♪
私も書いて渡そうと思っています。
小さいことなのですが、とても嬉しく、思わず抱きついてしまいました★☆★☆

投稿者 maiko : 12:51 | トラックバック

One more exam!!

この一週間のようす

今朝、中国語のfinal examがありました。簡単すぎて、5分で終了。1時間半もとてもじゃないけれど
座ってられないので、何度か見直しをしてから、帰ることにしました。
2、3回見直しして、100点とれると思って提出したその直後。。。。
うわ〜!!!!!!1問間違ったことに気づきました。
試験が始まった時に頭で考えていたことであっただけに、すごくショックでした。
でも、Aとれるからいいやと思うことに。。。にしても、残念!!笑
あのsmall mistake、0.5点引かれるくらいかな。。。
あとは金曜日の午前中にある2時間ほどのテストだけ。ちょっと肩の荷がおりました。

今日、Children's Care Centerに行ってきました★☆
来学期から働こうと思って。
どうせなら、楽しい仕事がいいので、Children's Care Centerを選びました。
朝、電話をしてさっそくapplicationを書きに。
書いている間に小さい子が寄って来てくれて、そのテーブルの上にある積み木を触りだしたので、
一緒に遊びました。その後、その子は本棚から絵本を一冊とって、私のとこに来たので、
"Oh, do you want me to read this book? OK*! "
"What's this?"
"Who is this boy?"
"What is this rabbit doing?"
"Are they dancing?"
"What color is this?"
と指で絵をさしながら、一緒にページをめくりました。
小さい子はとてもかわいいです****
一緒にいるとこっちまで笑顔になって、元気をもらえますよね★^0− ★
あそこで働けたらいいなと思います。無理だったら、他の仕事を探します。
学校のオフィスで働くのもいいなと思っています。

明日は友達の家に行きます。
彼はSwedenから来ていて、この大学に3年とちょっといます。Senior なので夏で卒業。
彼もJournalism majorなので、最近二人でペーパーを助け合っています。
彼はInternational Journalismか何かのクラスの為のペーパーで小泉首相の
靖国神社参拝に対してのメディアの対応をテーマにしていました。
いきなり電話かかってきて、日本の新聞社の見解を教えて欲しいとのこと。
各社さまざまな特徴があり、見解も違うよと、色々なサイトを調べたりして、
日本のメディアと中国のメディアの言っていることを電話やメールで教えてあげました。
私が朝日新聞社でバイトしていた時にお世話になった二人の社員さんにも、助けてもらいました。
彼のペーパーを昨日読みました。とてもよく書けていると思いました。
私の言ったことが、まるまる一つのparagraphの内容になっていて嬉しかったです!
それに、Maikoからこうこう聞いたとか、こういうことを強調していた、とかtranslateしてもらったのによると、
とかもあって嬉しかったです♪♪♪♪

逆に私も夜3時半までペーパーを書いていた時、助けてもらいました。
その時私が書いていたのは、commercial media outletsがこんなにたくさんあって、何でも見れる時代、
まだpublic broadcastingが必要かどうかという問題。
全く知識がなかったので、大変でした。何時間も何時間も机の前にいたのに、
夜中二時の段階で一単語も書いていない自分にびっくり!
ずっと本を見たりサイトを見て情報を集め、トピックを理解するところから、始めなければいけなかったからです。
彼のおかげで一晩で終えることができました。

この後も私がずっと取り組んでいたJournalistの特権についてのペーパー提出する前に
クリアじゃないところとか、grammarミスあったら教えてと頼みました。
忙しい中、靖国のペーパーですごく助けてもらったからと見てくれました。
そのコメント一つ一つを見て自分も納得する箇所は書き直し、私が正しいと思う箇所やいいと思う言い回しは
そのまま残しました。”Should journalalists be allowed to keep their sources?”がトピックで、
タイトルは”Open Your Mouth or Go to Jail"だったペーパー。やっと逃れられてほっとしています。
自分で納得のいくものに仕上げられました。 彼もほんとこんなペーパーが書けるなんてびっくり、AEIS
にいる意味が分からないと、すごく褒めてくれて、嬉しかったです★☆★☆

彼とは最近朝の3時4時までチャットをよくするのですが、冗談を言い合ってとても楽しい会話をしています。
彼とのメッセはとても勉強にもなります。
なぜなら、メッセなのにグラマー完璧だし、ちゃんと大文字も使うところがすごいと思います 笑
自意識過剰なJournalism student同士のメッセ、戦場です 笑 
”早くうつから、スペルみすっただけやん!!” なんて言い訳は二人の間では通用しません! NO EXCUSE!!!
お互い間違いを指摘し合って、楽しんでいます******
こういう友達っていいなと本当に思います。ペーパー書く度に送り合って、読み合いっこ。
人のペーパーを読むことにより、また新しい知識を得ることができます。
また、ペーパーの書き方や様々な言い回しを学ぶことができ、次の自分のペーパーで使ってみたりできます。
彼、とてもsmartです。ペーパーを読んだり、メッセをしたり、話しているだけで、だいたい分かりますよね。

こんな感じで、大変ですが、充実した留学生活を送っています。
今週を乗り切れば、WINTER BREAK!!!! またCA, Portland, Seattleから近況をお伝えしますね。

投稿者 maiko : 04:52 | トラックバック

2005年12月03日

ありえん!!!!!!!

I am sooooooooo stupid!!!

聞いて!!!!
昨日に引き続き、自分のアホさにびっくりしています。
今朝、部屋を8時ちょっと前に出て、ここから10分はかかるビルに行き、holiday限定eggnogラテに、大きい
White Chocolate Macadamia Cookieを食べながら8時半から始まるはずの授業まで時間をつぶしていました。
8時20分になっても誰も来ず。。。
あれ。。。何でみんな来ないのかなあ。。。やっぱりペーパーとかで忙しいから、テストの為の復習の授業には
来ないんだろうなあ。。。と思いつつ、300人近くのクラス、一部は来るだろうと待っていました。
八時半=====
あれ。。。もしかして、一人???? 先生も来ない。。。
友達に電話して、"Hey, Chi-chi, don't we have class today?"
"Of course, not."
"Why not?"
"We don't have class on Friday."
"OH MY GOSH!!!!!!!!!!! I AM CRAZY!!!!!!!!!!"
このジャーナリズムのクラス、月曜と水曜の八時半、NOT FRIDAY!
昨日2時間しか寝てないのに、6時半に起きて。。。もう、あきれかえってしまいました。
今部屋に戻ってきたところです。
また40分後同じ教室に向かいます。
昨日は中国語の後、授業があることをすっかり忘れ、部屋まで戻って。。。
うそ。。。今日金曜ちゃうやん、木曜やん!ええええええええ!!!!!!!!!!
と、最低15分はかかるビルまで大急ぎ。運悪く、昨日はテストの日。
15分遅れていった私、まだ始まっていないだろうと思っていたのに、もう既にみんなはテスト中。
カリカリせっせと書いていて、も〜最悪や。。。
着いて息切れしているので、すぐに始めることもできず、結局20分ちょっとのロス。
directionを読んで始めました。それでも、みんなより早く終わった私、一安心。
そのテストは限られた時間の中で、どれだけたくさん、いい内容のエッセイを書けるかというもので、
3つ、bodyを作りたかったのですが、時間とにらめっこし、2つに途中で変更。
Conclusionも書いて、いちおうの形にしました。
もう、昨日今日とMy brain isn't working!
ほんと、信じられません。
今日、10時からのクラスで、私の今学期の授業は終わりです。
来週は試験とペーパーのみ。あと一週間で冬休み。I can't wait it!

投稿者 maiko : 01:44 | コメント (1) | トラックバック

2005年12月02日

This is My Plan!!

*******旅行*******

あまりの忙しさにDead weekと呼ばれる今週。明日、金曜日が最後の授業日です。
来週は試験のみのfinal weekです。私は12月6日に中国語のテスト、9日にLSDTと呼ばれる
Grammarの100問テストがあります。他には8ページペーパーが2つ。
今日は中国語のfinal projectであるskitの発表。まだ完璧には自分のせりふを覚えていません :(
昨夜寝るま前に練習してたら、台湾人であるルームメイトに「夢でも言ってるんちゃう〜?」って言われました 笑
ルームメイトと言えば。。。またお別れです。
Yi-Chinはこの部屋に移ってくる前からアパートを探していました。昨夜、見つかったのか聞くと、見つかった
ようです。まだいつ移るかは決めていないと言っていましたが、彼女は7日からVancouver, Seattle, CAと旅行に
行くので、それまでに全て引っ越しをしなければいけません。
ということは。。。一緒にいられるのもあと数日。とても悲しいです。
学校をやめてハワイに帰ってしまった、前のルームメイトのLylasより、話もしたり、日本語と中国語教え合ったり、
夜にコーヒーとおやつ一緒に食べたりして仲良くやっていたのですが、寮より断然安く、静かなところにいきたい
のだそうです。冬休みから帰って来ても、彼女は帰って来ないと思うと寂しいです ;_;
また次のルームメイトが来るでしょうが。。。当たりとは限らないし。。。今回はラッキーでした、ホント。

冬休み。。。。もう、待ちきれません><><
12月10日から冬休みです。寮からみんな出ないといけません。
This is my plan!
12月13日〜20日  カリフォルニア   Carlという子の家に泊めてもらいます。Irvineいうところなのですが、
            Los AngelsとかSan Diegoにも連れて行ってもらえそうです。
12月20日〜24日  ホストファミリーのところにステイ
12月24日〜28日  ポートランド  ホストファミリーと行きます。
12月28日〜30日  ホストファミリーのところにステイ
12月30日〜1月2日  スウェーデン人のDanielと日本人のゆうまと一緒にSeattleに車で行き、New Year's Dayを
             過ごします。安いホテルの1室を借りる予定。
1月2日〜8日(寮に戻る日)  まだ未定。おそらくホストファミリーかBrittanyの家に頼みます。
3つの旅行、とても楽しみです!!
それまで、大変ですが、頑張ります!!

投稿者 maiko : 00:20 | トラックバック