« 2005年12月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月29日

Happy Chinese New Year!

ryuu.jpg

今年2006年は、明日の1月29日が、中国本土のみならず、香港・台湾・世界中の中華街でにぎやかにお祝いされる中国のお正月、「春節」。Chinese New Year。神戸や横浜のチャイナタウンでも獅子舞があばれているのではないでしょうか。昨日の朝、Children Care Developing Centerの公園で遊んでいる時には4、5歳かな?のグループさんがちゃんと一列に並んでみんなで一つの大きい竜をかぶって行進。とてもかわいい><  

中国と言えば、先週の日曜日にChina Nightというイベントが。中国、台湾、香港人の子がほとんどでしたが、日本人やアメリカ人など中国に興味のある人が集まって、太極拳やkanfu、流行のポップダンスに劇などの催しものを用意。入場料は学生$7。お客の私たちは丸いテーブルに座って、次から次へと出てくる中華料理を食べながら舞台をenjoy。茶卵と塩辛いお味噌汁がおもしろい! 特にkanfuが印象的。So cool!

今日は5時半からJapan Night。Japanese Students Organization主催。始めは毎週ミーティンも行って参加していたのですが、忙しくなり先学期の途中から行けなくなってしまいました。一生懸命、計画していたのを見ているので成功して欲しいという想いは強いです。イベントグループの一員だった私。私がバスガイドになって日本を案内するといったことも話に出ていたのですが、もう舞台にたつこともできず。。。それでも何時間かボランティアで準備のお手伝いをしに行きます。時間があれば是非、本番にも足を運びたいと思っています。

投稿者 maiko : 00:39 | トラックバック

2006年01月26日

ROOMMATE

今ルームメイトの大引っ越しを終えました!

1月8日に移ってくるはずだったDebbie。その後彼女に新しいルームメイトが来たりと色々状況が変わったのですが、
結局、今日いきなり移ってくることになりました。今部屋はdisaster! ^0^
彼女は香港出身。けれど英語はペラペラです。なぜかは忘れました。
freshmanですが、騒いでうるさいガキと言われるfreshmanではなく、医者を目指すとても優秀な子です。
たまにしか会わなかったのですが、前から仲は良いので楽しくやれると思います★★
Debbieは来年編入をすると言っているので、来年ハウスをシェアすることはできませんが、
それまでいい想い出をいっぱい作れたらとおもいます。
三人目。。。もうそろそろ落ち着きたいな。。。笑>< これが最後になりますように♪

投稿者 maiko : 16:20 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月21日

近況報告

Week 2 is done

Winter termが始まって2週間がやっと終わりました。
この忙しさ、信じられません。今手帳をなくしたら、何をしたらいいのか分かりません。
仕事を始めたのは大きな原因の一つ。
Children's Care Developing Centerでの仕事、みんなの名前も覚えて楽しく働いています。
常に誰かが泣いてる状態。ママと別れたくない、おもちゃの取り合い、たたきあい、膝の取り合い。。。
今日は一人女の子がみんなの目のまわりに落書きをして大変でした。目にささったら危ないし、
それでなくとも顔に描かれて可愛そうでした。私は服に緑の線が少しいきました。

Visual Communicationsのクラスをとっているのも原因。
今とりかかったところなのが、雑誌の1ページと全く同じページを作るというプロジェクトです。
アップルのPhotoShopとInDesignを使って、色も写真も文章も、それらの位置も全く同じに。
とても難しいです。他にもFinal Projectの内容を考えています。Final Projectは雑誌か新聞を作るというもの。
今から恐ろしい。。。Musical MagazineやFashion Magazine、Asian Food Magazine、Job Magazineなどが
今のところ頭にあります。

今日授業の後にSocial Security Officeに行って、Social Security Numberを取りました。
ドキュメントをそろえるのが少し大変でしたが、完璧に準備してカウンターに臨めば、簡単です。

あと近況報告と言えば。。。ルームメイトのことでしょうか。
Debbieという仲のいい友達ができるだけ早く移ってくる予定だったのですが、
彼女から電話があり、今学期は移らないでもいいかとのこと。
どうやら新しいルームメイトがきたようなのですが、その子がひどいホームシックらしく
Debbieがたった一人の友達のような感じだから気持ち的に離れられないとのこと。
ということでまだ独り部屋。やっぱり一人は楽でいいです★★★このまま学校が誰もいれてこないことを
願っています。Debbieは来学期まだ私の部屋に誰も入ってきていなければ、来たいと言っていました。

今週末は。。。宿題。それだけです。

投稿者 maiko : 16:17 | トラックバック

2006年01月16日

KIDDING ME!

ありえない。。。

きゃ〜!!! 涙 
昨日、chapter 1と15の計80ページreadingの宿題したのに、今シラバス見たら15じゃなくて、
5だった!!>< 40ページ分時間と労力を無駄にした。。。涙
おかげで今日はchapter 5、3、4の計120ページ!ありえな〜い。。。(:_:) 泣
このリーディングに加え、ペーパー二つとプレゼンテーションも今日明日でしないといけないのに。
今から頑張ります。。。


投稿者 maiko : 02:22 | コメント (1) | トラックバック

2006年01月11日

New Term: Winter 2006

あ〜いそがし!!

9日から新しい学期が始まりました。
朝7時半から仕事。月水金。火曜はミーティングがあります。私の担当はSwallow Roomで2歳の子たちです。
ママとばいばいしてから、ずっと泣いている子がいることも全く驚きではありません。
基本的にはクラスルームの子の安全を確認しながら、一緒に遊ぶのが仕事ですが、
朝ご飯をあげたり、トイレが一人でできるように教えたりもします。
一番大変そうなのは、ご飯。それぞれアレルギーがあったりで牛乳一つにしても普通のミルク、non fatミルク、
豆乳と間違えずに入れてあげないといけません。一つ間違えると大変なことにもなりかねないので、
食べ物に関しては細心の注意が必要です。また、ぜんそくが出た時の為の薬など、それぞれ持病に必要な薬も
置いてあり、責任は重大といった感じです。

今学期とったクラスはJournalismの必修科目であるVisual Communication、Writing 121、Breaking Barriers、そしてChinese 102です。16単位。今日、木曜は授業が3つあります。けれど1時間20分あるとても難しいクラス、Vis. Com.がキャンセルになり、さっきはルンルンでした♪♪ Computer Labに行って、奨学金のリサーチをしていました。
できるだけたくさんの奨学金にアプライしようと思って。エッセイをいくつも書く時間が見つけられるかが問題なのですが。
中国語のクラスは半分以上が違った面子でびっくり! ほとんど同じメンバーになるとみんな思っていたから。
Fall termに3ヶ月間の間、毎日顔を会わせたみんながもういないのは寂しいですが、新しい友達もできて、
これから3ヶ月かけてどんどん仲良くなれたらいいなと思います。
2番目のルームメイトのYi Chinともクラスが二つ重なって、嬉しいです☆★☆★
Journalismのクラスでできた友達みんなと一緒のクラスがないのは残念です。

今から一時間、中国語のクイズの勉強をしなければいけません。
また近況、報告します。

投稿者 maiko : 08:20 | コメント (1) | トラックバック

2006年01月05日

The Last Day in Seattle

The End of My Trip

チェックアウトを正午前にした私とDanielと優馬はシアトルを離れる前に、Lake Unionの東にあるUniversity of Washingtonを訪れることにした。694エーカーあるこの大学はワシントン州最大の規模で、1861年に設立された。州立総合大学としては西海岸で2番目に古い歴史を誇る。約35.000人の学生が通う広大なキャンパスには図書館だけで7つもあるそうだ。3年前にこの大学の寮で1週間過ごした時は絶対ここに戻ってくると決めた記憶がある。建物がヨーロッパに来た気分にさせる。大学の周りはカフェや本屋、映画館が連なる。レストランも日本料理、中華料理、韓国料理にベトナム料理と様々。学生街ならではの賑わいであった。

毎日雨のシアトルで過ごした4日間も終わりを迎えた。再び車でEugeneへ戻る。私はThanksgivingを過ごした友達Brittanyの家に寮に戻る1月8日まで泊めてもらうので、Salemでおろしてもらった。Danielと優馬とSeattleに行けてとても楽しかった。また想い出のアルバムが1ページ増えそうだ。

投稿者 maiko : 05:33 | トラックバック

2006年01月03日

静かな元旦の朝

EVER GREEN STATEで迎えた2006年1月1日

2006年1月1日。シャンパンで迎えたお正月の後、ホテルの部屋で朝の5時までdiscussion。昨日の朝のようにゆったりと朝食を楽しんだ後、向かったのは有名なPike Place Market。3年前もここに来た。どの店でポストカードを買ったかまで覚えていた。1907年設立のマーケットは現存する市場としては全米で最も古く、当時の姿をとどめるPUBLIC MARKET CENTERというネオサインとその右隣にある時計台はシアトルのシンボルとなっている。また、pig bankによって設立されたようで、金色の豚の像も必見だ。地面には豚の足跡がずっと続いており、面白い。ここでは新鮮な果物と魚介類が手に入る。店員さんによる魚投げも有名である。

Pike Place Marketの後方に広がるのはLake Union。ダウンタウンの来たにあたる。この600エーカーの湖の西側ではカヤックのレンタルができ、北側では夜景が眺められる。南東にはヨットハーバーやシーフードレストランなどが軒を連ねている。ユニオン湖に沿ってずっと歩いた。向かった先はイチローで有名なSafeco Field。19.59エーカーの天然芝、開閉式の屋根を持つ球場。Seattle Marinersで活躍するイチローを応援する為にシアトルに行く人も多いはず。3年前私も観戦した。イチローと佐々木選手が試合に出ていた。現在マリナーズには3人の日本人選手、イチロー選手、長谷川投手、木田投手がいる。残念ながら野球シーズンは4月から9月頃までなので今回は観戦することができなかったが、ここに初めてくるスポーツ好きの優馬はDanielと私よりもワクワクしていた。

次に行ったのはScience Center。ここにあるIMAX Dome Theaterで”Polar Express”を。トムハンクスが声優として何役もこなしているクリスマスストーリーの映画である。初めて観る3D映画。迫力があり楽しめた。それからPizzaを食べ、ホテルへ戻った。よく歩いたせいか両足筋肉痛。特に右足は曲がらない。。。明日でシアトルともお別れ。

投稿者 maiko : 00:09 | トラックバック

5、4、3、2、1。。。 ****2006年****

A HAPPY NEW YEAR!!!!!!!!!!

2005年最後の日。去年の大晦日はどうして過ごしたかなあ。。。全く記憶がない。渡米して4ヶ月と5日がたった。Time flies quickly. 時は矢のごとし。朝食をホテルですました私たち3人。What to Do Listの最初の項目はEMP (Experience Music Project) 。ロックミュージックの博物館。ユニークな建物が人目をひいていた。大人$19.95と入場料は高めだが、その価値はある。広い館内にはvocal, keyboard, guitar, drumなどが体験できるスペースがある。自分たちで演奏し、それをCDにすることも可能。その他にもJimi Hendrixの直筆の日記や、1770年から今日に至るギターギャラリー、ライブパフォーマンススペースがある。それに加え、マイケルジャクソンが名曲スリラーで着ていた衣装や、ブリットニースピアーズの全身赤の衣装などの展示もあるから面白い。

次の項目は、Pioneer Square。19世紀中頃、開拓者たちが入植したシアトルの発祥地。歴史的保存地域にも指定されている。そこで行ったのがUnderground Tour。ガイドさんによると、1889年、大火事が発生し50ブロックにわたるシアトルのダウンタウンが焼けた。そして復興したのが今のPioneer Square。3ブロック間、地下に潜りシアトルの歴史を見た。長いツアーだったが、ガイドさんと観光客の会話のやりとりが面白かったので、苦痛に感じることなく楽しんだ。

気付けば既に真っ暗。それでもまだ6時代。次に向かったのはStarbucks一号店!1912年。シンボルマークが違った。私たちに親しみのある緑のあのマークではなく、茶色の人魚!!テーブルが一つもなく、テイクアウトのみということも驚きであった。

それから夕食。Irish Pubに行った。たくさんの人がいて、パーティー。飲んでしゃべって踊ってととても賑やか。そこで10時まで過ごした。Danielと優馬はもちろんビール。

さて2005年12月31日、What to Do List最後の項目は丘の頂上に行き、夜景とSpace Needleの花火を見ながらシャンパンを片手にNew Yearを祝うということ。3! 2! 1! A Happy New Year!!!!!!! “Cheers!” カンパーイ!!3人でgroup hug。最高の瞬間を迎えることができた。☆★あけましておめでとう★☆

投稿者 maiko : 00:06 | トラックバック

2006年01月02日

Where is ROY?!?!?!?

3年ぶりのシアトル

さてCalifornia, Portlandに続いて私の旅の最後をかざるのはSeattleでのお正月。
12月30日11:00AM。スウェーデン出身のDanielドライバーの乗客は、埼玉出身の優馬と大阪出身の麻依子。日本語を勉強しているダニエルの練習の為に、しりとりを。(懐かしい!)次にアメリカ50州言えるかゲーム。順番に1州ずつ挙げていく。最後の方は苦しみながらも3人で全州挙げることができた。

12月8日、公共の場での喫煙全面禁止の法律が定められた州、Washington州といえば、Seattle——Founded in 1869。カナダとの国境から約182km、Puget Soundという都市にある。緑と水に囲まれた美しい街並みから「エメラルド シティー」という愛称で親しまれているシアトルは、夏は湿度が低く快適。気温は接し24度前後。冬でも平均最低気温が2度と暖かい。雪はほとんどないようだが、毎日シトシトと雨。ダウンタウンを中心に10エリアに分かれ、それぞれ異なった表情をもっている。

Roy Streetを探し続けて三千里。やっとホテルに着いた私たちはぐったり。それでも向かったのはスペースニードル。Space Needleは1962年に開催された世界万国博覧会の跡地、シアトルセンター内に位置し、シアトルのシンボルとされている。高さ184m。Puget Soundの街並だけでなく、レニア山、レニア川やオリンピック山脈も見渡せる。運悪く雨と霧に視界を阻まれた私たちだったが、そのうちに霧も晴れ、赤、オレンジ、黄色、白と光輝くシアトルの町を一望することができた。Space Needleで見たのは、何と結婚式!その他にも結婚記念日なのか何か他のお祝い事なのかで、ドレスアップしたカップルがたくさん。ずっと抱き合ってラブラブのカップルには、「もう、いいやろ」とつっこみたくなった 笑 

こうしてシアトルでの初日は幕を閉じた。


投稿者 maiko : 23:59 | トラックバック