« 2006年03月 | メイン | 2006年05月 »

2006年04月30日

3番目のルームメイト、香港出身Debbie

60.jpg

投稿者 maiko : 22:12 | コメント (1) | トラックバック

2番目のルームメイト、台湾出身Yi-Chin

45.jpg

投稿者 maiko : 22:11 | トラックバック

Hamiltonのダイニングの一つ、コンビニみたいなGrab 'N Go

47.jpg

投稿者 maiko : 22:07 | トラックバック

私が働くMoss Street Children's Care Developing Center

36.jpg

投稿者 maiko : 19:52 | コメント (1) | トラックバック

the main street running the middle of campus

35.jpg

投稿者 maiko : 19:49 | トラックバック

lots of flowers on campus

44.jpg

投稿者 maiko : 19:44 | トラックバック

what a nice day!

34.jpg

投稿者 maiko : 19:39 | トラックバック

pretty campus

43.jpg

投稿者 maiko : 19:38 | トラックバック

部屋。麻依子の勉強体勢。

38.jpg

投稿者 maiko : 19:35 | トラックバック

Johnson Hall

5.jpg

投稿者 maiko : 19:30 | トラックバック

Law Library。寮の近く、お気に入りの場所の一つ。

8.jpg

投稿者 maiko : 19:26 | トラックバック

私の寮 Hamilton

7.jpg

投稿者 maiko : 19:19 | トラックバック

8月26日 関空。友達がいっぱいお見送りに来てくれました★

4.jpg

投稿者 maiko : 19:13 | トラックバック

Friday!

work→two classes→hang out→downtown→restaurant→ice cream restaurant→sleep!

昨日、金曜日の一日をお伝えします。
6:00起床
7:15仕事
10:00Writing for the Media
11:00-1:00中国語の単語テスト勉強
1:00Chinese
2:00-4:00たまたまキャンパスで会った。先学期クラスが一緒だったタンザニア出身のEvans。おしゃべり。
4:00-4:30休憩
4:30-5:00Coffee Hour
5:00-5:30StarbucksでAndy、Kevin、MiaとCoffee
5:30-8:00downtownをぶらぶら。これがダウンタウン?!%&$#”!? 夕食はアンティークな建物の
    レストランのテラスで、お花と空と鳥を見ながら☆
8:00-8:45バスでキャンパス近くまで戻り、ice cream restaurantへ。その後帰宅。
9:00-10:00すぎ明日香と電話
10:30就寝
宿題は何一つせず。。。今学期、天気も夏みたいに欲よく、勉強ができない。。。春学期はみんな勉強が
できなくなるから、大変なクラスはとらない方がいいとたくさんの人から聞いていたが、本当にそうみたい。
常に眠いし。来週は鬼のようで、本当に恐い。。。><涙 ということで、今朝は8時前から、ここ、
Law Centerに来ています。そして、宿題はせず、ブログを更新。。。ー_ー;
そろそろ本を読みます。。。

投稿者 maiko : 00:00 | トラックバック

2006年04月27日

"Why doI like Scott Maier?"

"SHOW, DON'T TELL"

Scott Maierは今、ファイナルプロジェクトの為にインタビューをし、記事にとりかかろうとしているジャーナリズムのクラスの先生で、背が低く、眼鏡をかけていて、とてもおもしろい先生です。私をunofficallyにクラスにいれてくれた先生でも
あります。彼の授業をとって良かったと本当に思います。

★☆Things I like about Scott☆★

★He appreciate us being there. 授業に来るのは当たり前なのに、毎週月曜と水曜の朝9時に来るということ
だけで感謝してくれます。"Thank you for being here. Thank you for coming on this wonderful sunny day Monday." 何ていい先生なんでしょう。クラスに来てくれてありがとう、とか、いい意見を出してくれてありがとう、とか
言われると誰も嫌な気はしませんよね。

★He is expressional. 前回のクラスで、Scottは涙をこぼしました。みんなびっくりしました。彼がないたのは、私達に
色々なDefining Momentsの例を挙げている時。Scott自身のdefining momentを話し始めた時でした。
"I had a child. But I couldn't have him. Now we have kids and live happy life, but we never forget about
him. He is still there. " 話初めてすぐくらいにあふれきった涙は彼の頬を伝い、まっすぐと下へ流れていきました。
それでも、涙を流しながら、声をつまらせながら、私に訴えかけたScottのDefining Momet. じ〜んと私達の胸の奥
まで、届きました。

表現力が豊かといえば、昨日のクラスでは、Detail, Concise, Specific, にそのシーンや人が読む事によって、
はっきりと浮かんできて、まるでその場にいるようになるくらいにshowすること、の大切さを学びました。
たとえば、Scottが主語だったら。。。。。例えば、
Professor, Scott Maier was having a cup of coffee with his friends.
ではなくて、
A short journalism proofessor, Scott Maier, wearing blue shirt and black pants, was having 16oz
black coffee at Starbucks near the UofO campus, talking with his two male friends who were late 40s.
みたいに、詳しく書かないといけないということです。これでもまだまだ足らないくらいです。
例えば、how short? what kind of shirt? what was he talking about? when was this?など
追加できる点はたくさんありますよね。
一通りのレクチャーを終えた後、"Everyone, take out your notepads and pens."だけ言うと、いきなり、
スーパーの袋を取り出して、教室の中を走りながら、中に入っているチョコレートを配りだしたんです。
後ろに座っている学生にはgummy warm。息が切れるくらいに早く走りまわり、前へ戻ってきた先生は、
自分の紙を空中に放り投げ、ゴミ箱をひっくり返し、そしてビートルズの曲を流しました。
この一連の行動を通し、Scottは"SHOW!!! DON'T TELL!!"と叫びました。
そして、曲を止めた彼、"Write a paragraph about what I did in the last five minutes. Remember to SHOW,
DON'T TELL." え〜!!うそ〜!!!!!!そして私たちはその場で彼の行動について書きました。
なんて楽しいクラス♪そして、Scott Maier♪

投稿者 maiko : 13:24 | トラックバック

Defining Moment

Story about Natalie for online magazine

J203、Writing for the Mediaという授業のFianl projectは一人の人のことについて記事を書き、最後にオンラインに載せるということ。Defining Momet---ある時、経験から人生の見方がかわった出来事。私は、中国語のクラスの親友の
Natalieにインタビューに協力して欲しいと頼んだ。快く引き受けてくれ、今日2回目のインタビューをしたのだが、本当に
助けになってくれている。best friendのことを書けるなんて楽しいし、これが更なる私たちの想い出となり、記事が一生
私達の手元と、ネット上に残るなんて、とても嬉しい。先生とGTFにどんな人をするかだけ伝える宿題ーーー

In July 1998, it was during summer break, before senior year in high school, when a 17-year-old girl flew to Europe by herself. "It was supposed to be vacation butturned out to be life journey," Natalie Brandt, 24, wearing an ethinic skirt and a Chinese necklace, began talking as if it happened yesterday. After the girl spent a week in Germany, she moved on to Italy. "I was nervous because I was a typical American girl with long, blond hair and white skin." But it was then she met two American guys. "We'll come with you. If you ever feel uncomfortable, you can leave us." Did she really follow the strangers? With a happy twinkle in her eyes, "I was capable surviving outside of my comfort zone," Btandt enthused.

どう? このストーリー、もっと知りたいなって思ってもらえたら、成功☆ プロジェクトは5ページ分の記事を書かないといけないから、大変だけれど、わくわくもしている。

投稿者 maiko : 13:21 | コメント (1) | トラックバック

取材

留学ジャーナルに載るよ☆

先週の日曜日、朝10時から1時まで、留学ジャーナル(日本でよく見ますよね。私はよく立ち読み
していました w)の方、3人が来られました。私の経歴や学校生活の様子について、インタビューされた
後、私の部屋の写真や私の写真をたくさんとられました。ダイニングなども案内して、ドリンクを選んでいるところ
、もちろん演技ですが、を撮ったり、メールボックスから手紙をとろうとしているところ、これも演技ですが、を撮ったり、
モデルみたいで、楽しかったです。かわいくない写真は絶対載せないでね!と言ったのですが、さあ、どんな写真が
載るのかなあ。。。カメラ慣れしている、モデルみたいと言われました 笑 もちろん! 写真大好き☆☆☆☆
9月25日発行予定のものに、載ると思います。記事の大きさは分かりませんが、大きかったらいいな>< 
みんな買ってね! いつか、中井麻依子特集とか誰かやってくれないかなあ。w 

あ、そういえば、オレゴン大学の家族あての通信にも私が、ここのマスコットのDuck君と方を組んでいる写真が
載っていてびっくりしたと母から知らせを受けました。イエーイ! その写真、9月半ばに始まったInternational Student
Orientationの初日に運良く、寮のまわりを歩いていた彼に出会って一緒に写真を撮って欲しいと声をかけた時のもの。
たまたまシャッターを押して欲しいと頼んだ人がカメラマンだったのを覚えています。彼のカメラでも撮らせて欲しいと
頼まれたから、その写真ですね。何とラッキー♪ 

あと、私が卒業した大阪女学院の、私の大好きな事務局スタッフのかずえさんから、女学院のパンフレットのために
是非、取材を引き受けて欲しいと依頼されました。ラッキー♪ エトレという会社の方から、メールで取材を受けます。
こちらもお楽しみに♪

アメリカデビューの日もそう遠くはなさそうです☆

投稿者 maiko : 13:20 | トラックバック

International Night

What great performances!

日曜日の午後から夜にkakete, International Nightとよばれる、キャンパスのイベントに行きました。
私もこのデコレーションを手伝ったり、いろんな国の食べ物を作ったり、Bookstoreの前で宣伝したり、
ボランティアとして活動してきました。コアになるInternational Student Associationの学生は本当に今まで
この日のために一生懸命プランをたて、活動していました。
入場料8ドル。夕食付き。日本(といってもライスだけですが)、中国、インドネシア、韓国料理と種類豊富で、
楽しめました。スウェーデンのクッキーやケーキなどもあり、みんなが他国の料理を味わえるいい機会でした。
パフォーマンスは素晴らしかったです!!!!! 民族楽器による演奏や、ダンス、中国人の幼稚園生による踊り、
最後を締めくくったのは、オレゴン大学のWushuクラブのみんな。私の友達も何人かいるのですが、
みんなとてもかっこいい!!!! 特にリーダーの子は、中国チャンピョンで、本当に上手!!!きれが他の子とは違います。
拍手喝采、大成功に終わったI Night。来年はコアとして動いたり、または、ステージで私が何かできたらいいなと
思っています。

投稿者 maiko : 13:17 | トラックバック

Yabu he Xia Yun de shen ri

你的生日快楽!!!!

ちょうど一週間前、友達のやぶ(女学院時代からの友達の明日香のお兄ちゃん)の誕生日会をピザレストランで
しました。25歳。。。おっさんやな〜四捨五入したら三十路やで!とからかっていたのですが☆
集まったのはたくさんの日本人。ひえ〜!気持ちわる!ってくらい日本人ばかりでした。けん(Elder先生の息子)
を除いて。新しい友達もまたできて、楽しかったです。

翌日の夜はXia Yun(中国語のクラスの友達、Nickの中国人のガールフレンド)の誕生日会で
彼らの家に行きました。北京ダックに、野菜、サラダ、マッシュポテトを食べ、その後は色んな種類の
お酒を楽しみました。Nickが作ってくれた赤い色のお酒もおいしかったです。
名前忘れてしまったのですが、ゲームも二つして、盛り上がりました。

夏、彼らは上海に行くため、私は家を借りられることになりました。お金払うけど、安くつくだろうし☆
しかも、一人にしたらかなり大きいし、きれいだし、キッチンを含め、何でもあるから、nIce!
秋から住むアパート、もうみんな見つけて契約しだしているのに、私はまだ探し始めてもない。。。やばい。。。

投稿者 maiko : 13:16 | トラックバック

2006年04月18日

Fun weekend

Zhongwen (Chinese) de party & Hong Kong Night

土曜日、午前中はスタバでホストファミリーのStephと日本語の練習をしました。
彼女の友達も今タームから参加することになったのですが、体調不良の為、来れませんでした。
Stephと私は敬語の勉強をしました。尊敬語と謙譲語と丁寧語、皆さん分かりますか? 笑
私は敬語、こう見えて、かなり得意です。こう見えて、きちんと使えます。笑
Stephのgood news! 彼女は先生になる試験に合格しました!とりあえず、一年間、middle schoolの先生を
します。その後、続けられるかは、先方次第だそうです。Steph、おめでとう!!!!
彼女はきっといい先生になると思います★

午後は、映画を観ました。それから、夕方から夜にかけて、私が中国語のクラスの友達のEricaと計画した、
Zhongwen de partyをEricaの家でしました。2日前に企画したので、急だった為にあまり多くの人は集まれません
でしたが、GTFのShen laoshiとYang laoshiもサラダやケーキ持参で来てくれたし、みんなの持って来た食べ物も
おいしかったし、とても楽しい時間を過ごす事ができました。観た中国語の映画も、みんな楽しめたようでした。

日曜日も映画を観たりしていました。Easterだからといって、何をするわけでもなく。。。
夜は、Hong Kong Nightに友達のMiaと行きました。前のルームメイト(今はルームメイトはいません)のDebbie
がミュージカルに出るのと、Hong Kong Associationのみんな、前々から練習に準備に頑張っていたの
を知っていたので、楽しみにしていました。
まずはFood part。セルフサービス形式で、春巻きやスープ、日本でいうぜんざいや卵プリンパイみたいな
デザートなど中華料理をいっぱい食べました。
それから、パフォーマンスpart。ミュージカルでした♪ 輪廻天性をテーマにしたお話で、台詞から動きから衣装から
とても力のはいった出来でした。忙しい中、練習に練習を重ねた成果が見事にあらわれていました。
それを観て、私もミュージカルで演じたり、歌をうたったりしたいと強く思いました。Acting Ⅰ のクラスやゴスペル、
ジャズダンスやポップダンスなどのクラスをいつかとろうと思います。
ジャーナリズムメジャーの必修が多すぎて、自分でとりたい授業を選ぶなんていうところに全然至らない >< 泣
音楽とミュージカルが大好きな私、とても楽しい夜になりました。 Debbieも演技、とても上手くて、
I was proud of her!でした★

投稿者 maiko : 22:47 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月16日

最近みた映画

リラックスした学期

先タームとは比べ物にならないほど、今のところ時間があります。これからどんどん忙しくはなりますが、
4クラスと3クラスの違いって大きいと実感しています。一度もテレビをつけなかった先タームと毎日見ている今ターム。
見てると言っても、Newsしか見ないですよ〜笑  あとは映画。そこで、この1週間で観たDVDを挙げます。

King Kong, Honey, One Hour Photo, Hitch, Secret Window, Return to Me, Kate&Leopold,
The Family Man

ちなみに今はMonster in Lawを観ながら、宿題をしています。今朝はStephと日本語の練習をしました。
夕方から夜にかけて、私と友達が企画したパーティー、それから友達の誕生日をバーでお祝いする予定です。
親友のあずが誕生日プレゼントの一つとして送ってくれた、とてもかわいいピンクのキャミを着ていきます♪♪♪♪
明日は、Hong Kong Nightに行きます。Hong Kongの文化をシェアするイベントです。
entertainmentで忙しい週末なんて、初めてです。またどのようだったか、報告します。
 

投稿者 maiko : 07:34 | トラックバック

2006年04月15日

raccoon

あ〜見て見て見て〜!!!!!!

昨日、Journalism のビル、Allen Hallの前で、木の上にいる二匹のアライグマを見ました!
気付いた学生はexcited! ずっと見ている学生や、写真をとる学生。。。私はNatalieに連れられて
見に行ったのですが、Emerald(オレゴン大学のDaily Newspaper。学生によって発刊されている。)
に教えてあげな!とか、写真売れるんちゃう?と写真をとってる学生に話しかけたりしていました。
とてもかわいくて、見ている私たちには笑顔がこぼれました♪♪ 動物園や、テレビ番組の”あらいぐまラスカル”
で見たことは、あるけれど野生を見たのは初めてです★☆
オレゴン大学のキャンパスは、今とてもきれいです!
色んなお花があちこちに植えてあってとてもかわいいし、緑があふれています!
リスはどの季節でもあちこちでチョロチョロしています! 
昨日今日は雨ですが、最近晴れの日も多くなって、気持ちいいですよ!
これがずっと続けばいいのにな〜★ 是非、春から夏にかけて、来て下さいね!

投稿者 maiko : 08:34 | トラックバック

2006年04月14日

ABSOLUTELY FANTASTIC!

もう一つ奨学金ゲット!

International Cultural Service Program Scholarshipに加え、昨日Fianancial Aid Officeから手紙が届き、
University of Oregon Scholarshipもとれたことが、分かりました。Congrats!
手紙はこのようなパラグラフで始まっていました。

Congratulations! The University of Oregon is pleased to award you a $1200 General University Scholarship for the 2006-2007 school year. You were selected for this award in recognition of your academic achievements and demonstrated leadership. Your hard work and willingness to tackle tough challenges in the classroom show that you are just the type of student who most contributes to and benefits from the University of Oregon learning community.

ファイナンシャル的に苦しいからもらえたというより、大阪女学院、または、箕面高校時代からオレゴン大学での
学業の成果と、クラブを含む授業外で経験した活動、取得した賞、バイトなどが優れていたことが認められた
ということがよく分かる文章で、嬉しかったです。
こちらの奨学金はfinancial aidと言いますが、お金がない人からもらえるのではないと思います。
それよりも、奨学金をゲットするのに大切なのは、アプリケーションの内容。特に、どれだけ優秀な成績をおさめて
いるかと、授業外でどれだけたくさんの体験をしてきたかという点において、人と差をつけられるかが決め手。
一つの奨学金につき、何個もエッセイを求められたりするので、エッセイで、自分がどれだけ優れているかということと、
どれだけ学校に利益をもたらすことができるか、を上手く表現できるかもポイント。自分を売ること!
あとは、recommendation(推薦状)も大切。私は今まで全て違う人に頼みました。
常日頃から先生といい関係を築いておくことは、このように奨学金にアプライする際にも役立ちます。
自分のことをよく知っている先生で、私に対してポジティブな気持ちをもっていて、尚かつ、人のことを売るのが
上手そうな先生に頼むのがコツ。もちろん普段から授業で活躍したり、積極的に参加し、いい成績をとることが
基本。あとは色々なボランティアやクラブ、リーダーシップの経験をすること。アプリケーションやレジュメの為だけに
することではないですが、結局はためになるのが実際のところ。書く事がなければ、推薦状を書いてくれる人も困る
ので。頼むにも、自分でアピールポイントが見つからなければ、頼めないしね。こういうところをアピールしてくれと
先生に頼む際に、少し話を私はするようにしています。あとは今まで書いたペーパーや、activities, volunteers, honors,のリスト、それに奨学金の為に書いたエッセイなども渡します。

明日は、また違う奨学金とWork Studyといって働くのにもっていると有利な一種の奨学金の締め切りです。
5月1日には、私が予定していた最後の奨学金、Journalism and Communication Scholarshipの締め切りも
あります。とてもびっくりしたことに、私、9月からこのジャーナリズムスクールの奨学金を受けていたみたい!!!!
知りませんでした。すご〜い!

このブログを呼んでくれている人は、まいこは何て自意識過剰とか自信家なんだとうと思っていると思いますが、
それが奨学金ゲット、また、アメリカで上手くやる最も重要なポイントです☆★☆★

投稿者 maiko : 10:01 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月05日

My Spring Term

I'm excited!

Spring term、2日間が終わりました。今日は朝働いて、帰ってきてCNNをずっと見て、中国語のクラスに行って、
ニュースを見ながら宿題をして、春学期の計画をたてて、仕事のミーティングに行って、帰って晩ご飯を食べて、
計画の続きをし、今終わりました。一クラスしかないと、逆に暇というか。。。初めて、時間をどう使おうと考える
ということを経験しました。今タームは先タームよりも1単位多い、17単位をとっていて、月曜と水曜は全ての
授業があり、朝9時前に出て、6時すぎるまで帰って来られないという何ともハードな時間割。昨日、
これを経験して考えに考えた結果、Writing122というクラスを落とすことにしました。初日で疲れきって
いたら、この先だんだん忙しくなってきたら、今度は病院に運び込まれかけるどころか、本当に
運ばれると思ったので。夏には100枚ペーパーのクラスも待ちうけているし、少し今ターム体を安め、
それに備えたいという理由や、自分で他の勉強がしたいという理由もありました。結果、13単位
だけという、私の今までのスケジュールに比べたら、楽なスケジュール。それに、残ったクラスが、
Writing for the Media, Chinese, AEIS(Academic English for International Students) 107 なので、
今までとは比べ物にならないほど、簡単な気がしています。といっても、Writing for the Mediaは
Journalismの必修のクラス残すところ2つのうちの一つで、一つ文法ミスや事実とは違ったことを書く
などのミス、スペルミス、言葉の使い方のミスなどの間違いをしたら自動的にその宿題やペーパーは
"F" (fail) という恐ろしいクラスなんですがね。。。 ^_^;
少し気楽にいけそうなSpring Term、さっそくself study計画をたてました。

★日曜以外、毎日1時間中国語の勉強、月水土日にそれぞれ2時間弱、日本やアメリカの政治や文化、歴史、
またメディアのことについて本を読んだりして勉強、あと毎日寝る前に3つ新しい単語を覚えよう計画★

1週間のスケジュールを表にしてみて、自分でびっくり!一クラス多くとるよりハードな気がするのは
気のせいなのかなあ。。。笑 今日の仕事のミーティングで、2時間半予定より多く働く事にもなったし、
結局は忙しくなりそうです。とりあえず、計画倒れにならないように頑張ります。
I like to keep myself busy! なんだなとつくづく感じます。このself studyが成功すれば、
秋から、奨学金をもらう代わりにするプレゼンテーションもバッチリなはず☆

あ〜書き忘れましたが、私の新しい中国語のGTFの He laoshiと今日話していたら、彼の息子が
私が春休み仕事で毎日一緒に遊んでいたMaxのお父さんだということが分かり、二人ともびっくり!!! 

投稿者 maiko : 11:59 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月04日

Back to School

My rest of the spring break 2

★3月29日★ 1:00-6:00 仕事。夜は部屋で映画。

★3月30日★ 1:00-6:00 仕事。
夜、私の住む寮、HamiltonのdiningのGrab'n GoとCommon Groundsで働く、Andrewとdinnerの約束を
していた。彼は私と同じ、Journalism majorで、Honors Collegeにもいる、とてもsmart!!!
彼のハウスメートと友達も来たいということで、4人でキャンパスにある、Sakuraという、
Japanese restaurantへ行った。やっぱりAmericanized。こっちの人はこれがAmericanizedされてるとか、
分からないんだろうな〜。でもまあ、久しぶりにお味噌汁とご飯が食べれて良かった。それから、その二人は
デザートを食べに行って、Andrewと私はスタバでコーヒー。ちょっとしたら私の友達の、しょうが来てjoin usした。
Andyが先に帰って、私としょうは残っておしゃべり。その後、私達は私の中国語のクラスの友達、Nickと中国人の
彼女、Xia Yunの家に行った。日本の映画、2LDKというのを見た。真面目すぎる小池栄子と遊び人のルームメイト
がアパートに一緒住んでいて、お互い殺し合いをするといった内容。すごく恐かった>< 夜中帰宅。

★3月31日★ 1:00-6:00仕事。ラスト!
夜、Winter Term、中国語のクラスが一緒だった友達のSeanが部屋に来た。しばらく、しゃべったり映画見たりしてから、
彼の家にドライブ。めっちゃでかい!!! しかも奇麗!!! "My parents are kind of rich." やって。
家族はスキーに行ってて誰もいなかった。こんなでかい家で一人、嬉しいか孤独かのどっちかやねって。
Seanが日本で1年過ごした時の写真とか見せてもらった。お茶何種類かいれてくれた。
それから、"Mr. Incredible"をみた。家族愛をテーマにしたこの映画、大ヒットだったな〜。
帰ったのは夜中1時過ぎ。初めて、ゆっくり中国語以外のこととかをSeanとしゃべって楽しかった。

★4月1日★ 朝、スタバで一人、日本からお母さんに送ってもらった新聞記事を読んだ。まだ半分くらい残っている。
それからお昼過ぎに中国語クラスが一緒だったJannieとBookstoreに行ってから、Walmartに行った。あ〜食料、
お金かかる〜 :_: 彼女は家では中国語。(ちなみにSeanも)ペラペラでうらやましい>< 夕方は、同じフロアに
住む、あきなとWon JeongとYi Lingと一緒にSaigonという、ベトナムレストランへ。量おお!!
あ〜お腹いっぱいすぎ。。。でも向かったのは、近くにあるアイスクリーム店。たくさん種類があって、選べない!!

★4月2日★ 春休み最後の日。昼からJannieとVally River Centerというショッピングモールに行った。学校に戻る
前に一遊びしよう計画。色んな服の店に入った。私は上の服一着とパジャマの下を購入。あ〜明日からまた大忙しの
毎日が始まると思うとぞっとする。。。先タームのように、一度もテレビをつけない、映画ももちろん見ない、
毎朝5時起き、ご飯をゆっくり食べる時間もないからテイクアウトやjunk foodを買って食べながら宿題に
なるのかなあ。。。涙 春休みはtoo short! もっと休みたかったな lol

投稿者 maiko : 04:11 | トラックバック

2006年04月03日

Back to School

My rest of the spring break 1

★3月28日★  1−6:00仕事。小さい子と5時間ぶっ通しで遊ぶのはしんどい^_^;
7:00− 30日に日本に帰国してしまう、優馬のお別れ会。行くと、友達や会ったことがある人がいっぱい。
みんなでピザを囲んで、わいわいしゃべり通した。新しい友達もできて、とても楽しかった**
でも、優馬、もう帰ってしまうなんて、寂しくなる。優馬とは、9月の学校が始まる前の、  
International Student Orientation期間中のあるプログラムで、たまたま同じテーブルの席になった。
その時、スポーツのクラブの質問ばっかりしていた人という印象だけが強く残った。そのプログラムの後に、
英語上達の為のConversation partnerのアプリケーションを見せてあげて、それについて教えてあげた記憶もある。
結局私は、提出したもののキャンセルしたのだが。。。
そして、再会したのは、毎週金曜日の4−6:00開かれるCoffee Hour。彼が「テーブル一緒やっ たよね?」
と話かけてきてくれた。覚えてくれていて、嬉しかった。「あ〜スポーツの〜 (笑)」 それ からというものは、
キャンパスでばったり会えば話をするが会うことも少なかった。冬休み前、 Danielとメッセをしていた私、
優馬と一緒にSeattleに行く予定なんだけど、一緒にどう?と誘ってもらえた。優馬とはあまりしゃべったこともなかったが、"I would love to!" 運転免許をとったばっかりのDanielの運転でSeattleへ。毎日色んな所を訪れた。
3、2、1。。。A Happy New Year!!!!!!!!!!!!!! 2006!!!!!!!!!! 丘の上に登り、Space Needleの花火を楽しみながら、
シャンパンで乾杯☆ 忘れられない想い出ができた。
冬休みがあけてからというもの、私のスケジュールが忙しすぎて、ほとんど連絡がとぎれていた。
会うことも話すこともないまま気がつけば、Dead WeekにFinal Week。優馬の誕生日会にも行けず、カードだけ
書いた。久しぶりに会ったのはDanielの誕生日会。それからはまた春休みに入ってしまったので、
もうすぐ帰ると分かっていたが遊ぶこともできなかった。Portlandで一泊したホテルから電話を かけ、
帰る前に会いたいからパーティーとかするなら予定を教えて欲しいとだけ伝えた。カードと卒業のハットと卒業証書を
手にしたかわいいゴリラのぬいぐるみをあげた。悪いけど、ゴリラが優馬にそっくりで、くりくりした目が私に訴えかけて
きたんだもん*^0−* 友達がどんどん帰国していってしまうのは、寂しいけど、会おうと思えば日本でいつでも会えるし、別れがある分、また新たな出会いもあるもの。Spring Termが終わったら、ほとんどの日本人は帰国。(exchangeが
多いから)その前に、彼らと楽しい時間をたくさん過ごせたらと思う。
                                    

投稿者 maiko : 02:12 | トラックバック

2006年04月01日

Mini B'day party

Happy Birthday Lewis and Maiko!

順番が逆になってしまいましたが。。。

3月23日の夜、ホストファミリーがアパートで、Lewisと私のミニ誕生日会を開いてくれました。
私は日本で買って持って来た黒のドレスを初めて着ました♪ みんなにかわいいと言われ、happy maichan♪
そんなにたくさんの人は招待できない為、私サイドで来たのはルームメイトだったDebbieと私の友達のMei Chen。
Danielに車でホストファミリーの家まで送ってもらいました。(Thank you! 何て素敵* まいこちゃんの頼み、
嫌とは言えない ^0^) LewisサイドはStephの友達とかが4人。
枝豆とたこ焼きを食べながら、しばらくおしゃべり。それから、プレゼントオープンターイム!!
私はその日の朝、スタバでお花がちりばめてあって、とてもかわいいオリジナルスプリングマグカップを
Lewisの誕生日プレゼントとして購入。Stephと一緒に使ってもらおうと思って、
水色と黄緑(Stephのお気に入りの色)、二つ買いました。それにかわいい猫のカード。
私がもらったのは、ジュエリーボックス! 四角い茶色のボックスで、引き出しなどがたくさんついているもの。
ずっとジュエリーボックス、必要としてたのでとても嬉しかったです★★★★
他のみんなからも、カードやチョコレートなどをもらいました。
それから、手巻き寿司タイム! 初めての体験。きゅうりや人参、アボガド、ツナにかにかまぼこ、サーモン
などヘルシーな食材。型くずれしたものもあったけど、みんな気にしない気にしない!
デザートに、とても大きいSweet Lifeのレモンチーズケーキ!
アメリカのケーキは砂糖の固まりで嫌いですが、ここのケーキは最高においしい>< 
私の21歳の誕生日のCelebrationはこの日から始まりました☆

投稿者 maiko : 00:38 | トラックバック